スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラ

うーん、おばあちゃん関連エピソードをはじめとして作品の中に死があることを端的に描いてきたドラだけど、今回のは最強だよなー。今年頭の「あの日あの時あのダルマ」でも、原作を大増幅するものすごいアレンジがされてて腰が抜けたけど、今回の「45年後…」は“あの演出”を上回る途方もないことをやったよ。
まだ余韻がある。落ち着いたらちゃんとした感想書くかも。
書かないかも。
書くかもって書いて書かないこと多いかも。
スポンサーサイト

旧ドラ

旧年のドラ。

「ゆうれい城へひっこし」の30分の中でも最も傑出した原作のアレンジ部分は、後半のアンサンブル型(と言い切るまでのドラマ性はないが)の入り組ませ方だろう。そこには渡辺さんのセンスによるギャグが散りばめられているので、単に一発ギャグ偏重のアレンジのように取られている嫌いがあるがそれは上っ面に過ぎない。

ロッテ行方不明のニュースを読みドラのびしずがミュンヒハウゼン城へ行き、甲冑を着たヨーゼフに脅され分散する。ジャイスネも城へ行く。
ここでドラ・のび・しず・ジャイスネの行動が四分岐し、相互に絡み合う。大袈裟に喩えると『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』に似たエッセンスを含んだコメディ。

原作にないこれほど入り組んだシークエンスを付加できたほどだから、渡辺さんならマンガ『ドラえもん』史上最も入り組んだエピソード「ガラパ星から来た男」も難なくアニメ化できるのではないかと思う。

あとまあ放送では細切れ過ぎたのでCMカットしてから通して観たほうが断然判りやすい。
「ガラパ星」所収の45巻と『ロック、ストック』
『ロック、ストック』は(密度が)ハードめのシナリオを好むアニヲタ向け、かな。敢えて万人にお勧めはしませんが、脚本重視でアニメや映画を観る人なら1回は観たほうがいいかも。1回でいいかどうかは知らん。
ドラマ版もあるけど正直どれがどれだか、収録タイトルが全然わからないので貼らない。

そろそろ「ゆうれい城へひっこし」の感想が書けるぞ!熟れすぎ。

ドラ

新オープニング今週じゃないじゃん!ということでなんもない回…って訳でもなく予告でちょっと新OPの画が出たり、新企画募集の作画がなんか良かったり。本編は無理編集の所為で話が成立してない感じだけどナレーション新録でちょいレア。
次は24日か…と思ってたら5月1日だったり。
24日がクレしんSPならまあいいんだけど、どうかな。

dora20090403.jpg記憶ではリニューアル以降のび太の学年の設定が出る話が無かったように思うけど(単なる見落としだと思いますが…)、やっぱり5年生は変わらずなのか。1組。手前の女子いい。

0501「ようこそ、世界の中心へ(前編)」ということで「異説クラブメンバーズバッジ」か。えーと23巻。テレ朝公式の絵は、嶋津郁雄作監、か?

緑巨

「何故ドラえもんでこれを?」ということに関しては劇場で観た後の感想で書いた。今もその意見は同じ。

最大の問題は、毎年恒例のプログラムピクチャーという枠組みでやったことなのではなかったかとさっき思った。夏公開で『ぼく、巨人伝のなんなのさ』だったらこれほどまでに批判されることはなかったのではないか!亜細亜堂制作の藤子アニメがメイン長編。ドビンソン漂流記とか。
いやネタでなくごく真面目に。

緑巨

やっぱDVDで観たほうがいいですな。特にドラミ出木杉全カットで伏線が繋がってないのと、前半雰囲気がいいとこと、作画的に盛り上がるとこと。まあ毎年のことだし…
ずっと実況にいたけど「ジブリっぽい」がやっぱりよくわからん。エコ=ジブリってこと?
うはは。
あと新宇開。既出の予告が流れただけでがっかり。

緑巨

ほぼ自分用メモ

ママの水撒き~「ママ許してくれるかな」 大塚
その直後の食事~落書き 大杉?
ゴミ捨て場 大塚→林? ジャイアンダンスは大塚?
雨 松本?わかんね
ドラミ登場 小川?わかんね
しずちゃん出木杉が松本さんだとすればその直前のジャイスネもかな
再度ゴミ捨て場 林
緑アンテナ~吸い上げまでも松本さんと思ったが、~「飛び込め」まで同じ人か。多分のび恐2006にもいた人??
緑の星~兵士に囲まれるあたりは新宇宙開拓史の最初の特報(空き地)もやってるぽい?
シラー演説~リーレ入場、見るのび太たち 牧原?リーレ演説も?
「歩けないのか?」~ジャイアン戻る 大塚
「地球が緑だらけ」はラスト花畑と同じ人?「手緩いぞ」も
脱出ジャイアン鼻水 大塚



きっと全然的外れなんだろう
やってるなーと思って観てたら参加してなかったり
初見と全然違う見方してるし
参照しないように

水探し~森の民は宮下コンテ、確定(ネオユートピア46号)

今思えば鉄コン観て作ったらこんな映画になったんじゃないかと

何度観ても面白くて飽きないんですが病気なんでしょうか
マンガ家の命日
藤子
Mia et le Migou
Brendan et le secret de Kells
Homicide: Life on the Street
買わないという選択肢はない ホミサイド/殺人捜査課
最近のコメント
ブログ内検索
◆のおすすめ





邦題『フォスターズ・ホーム』第2シーズン、米版リージョン1、日本語なし。
第1,2シーズンのセットもあるよ。

邦題『フォスターズ・ホーム』第1シーズン、米版リージョン1、日本語なし。









最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。