スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mia et le Migou

Mia et le migou ; les rebelles de la forêt

『les rebelles de la forêt』って『オープン・シーズン』の仏題か、なんだつまらん。買わない。何の意図でこのセットなのかよう判りませんが、フランスじゃDVDがいきなりこんなに安くなるもんなの?
スポンサーサイト

Mia et le Migou

Mia et le mystère de l'oeil noir
→amazon.fr
→紀伊國屋書店

miaetlemigouLIVRE7-1.jpgmiaetlemigouLIVRE7-2.jpg
ソフトカバー、125mm*180mm、40ページで薄いけど紙質はいい。
映画『Mia et le Migou』のプレ・ストーリーで完全オリジナル。のよう。監督自身の執筆か?
無論挿絵もオリジナル、Annette Marnatさん。ブログ発見!アニメーター方面じゃないっぽいけどキャラも背景も映画のイメージに合わせてありいかにもプロらしい。
軽い読み物ですな。その軽いのすらさっぱり読めないけど。

Mia et le Migou

そろそろネタも打ち止めかなーと思ってたところ
Mia et le migou ; les rebelles de la forêt
なにこれ?10月9日発売のDVDで価格は本編DVDと同じ。詳細を調べようとソニピクフランスのDVDサイトを探したが出てこなかった。ギー。
買います。なんかわからんけど。

台湾モノは買えるか微妙。

Mia et le Migou

miaetlemigoutaiwan.jpg台湾では『米芽米咕』のタイトルでアニメ絵本的なのが発売済みらしい。詳細不明。通販できるかな。
しかしこの表紙意味不明。こんなシーンねーすよ、長髪だし。

『米芽米咕人』で検索してたら全編アレしてる奴なぞまでいるし…しかも中文字幕付き。

Mia et le Migou

これか

単体で聴けばいい歌か知らんけどこういう日本的なセールスは真似しないほうが…
あとビデオの編集微妙だなあ。

Mia et le Migou

さてミアちゃんですが『米芽米咕人』のタイトルで台湾にて8月7日公開でげすよー。台湾版主題歌をアリエル・リンという人が歌うとか。
これがアジア初の筈。

mlaetlemigou34.jpg
観てこいや!

Mia et le Migou

『電脳コイル』や『のび太と緑の巨人伝』に対する「ジブリっぽい」というのが全然判らなかったんで、これに関しての評にあった「ジブリっぽい」も意味不明な類の「ジブリっぽい」なんじゃねーの?となんとなく思っていたけど、実際観るとこれは確かにジブリっぽいかも知れない。悪い意味でなく。ただ高畑っぽくはない。
悪い大人は改心するけど主人公は成長しない。顔見世からラストまで一貫してイノセントなままで、裏表のないミアちゃんに周りのものが感化される、という構造。80年代からそれ以前の宮崎アニメという感じ。キャプらなかったけど、ドテチンとの初対面のシークエンスでそこらにいた森の動物がミアちゃんに擦り寄ってくるという超ベタ演出があったが、主人公の無垢さを表す適当な展開だった。「ベタだけどこれはやっておかないと。やるしかない」と思って作られたシーンだと思う。
この映画には深遠さも味わいもなく、あっけらかんとファミリー向けエンターテイメントしている。「大自然の神秘」を描くシーンも「アニメの中で神秘っていったらこうだよねー」といういかにもなやつだし、日本人としてはちょっと懐かしい王道アニメ。だけど王道を詰め込んだ故の軽さも、作り手が熟練しており素地自体のポテンシャルが高いためただただスカスカなアニメという印象ではない。

Mia et le Migou

miaetlemigouDVD1.jpgmiaetlemigouBlu-ray1.jpg

miaetlemigouDVD2.jpg
DVDの内容物。ディスク、チラシ、左下のはバジルの種。バジルの種。リアルサウンド?チラシにはいつの間にか知らない本が!いずれ注文する。
紙ジャケだった、薄い。シュリンクとディスク以外全部紙と徹底。見ての通り表面のMiaちゃんとMigouは切り抜かれている。ディスクに雑誌付録DVDみたいな汚れが…
ブルーレイは開けてない。

冒頭は不安だったけど、奥行きと拡がりのある映画らしい画面だった。
ストーリーは、フランス語判らなくてもだいたいOK。つーか映画観なくてもweb上のトレイラーやプロモ画像観ればほぼ把握できるし。音声・字幕はフランス語のみ。


バレなど気にせず

続きを読む

マンガ家の命日
藤子
Mia et le Migou
Brendan et le secret de Kells
Homicide: Life on the Street
買わないという選択肢はない ホミサイド/殺人捜査課
最近のコメント
ブログ内検索
◆のおすすめ





邦題『フォスターズ・ホーム』第2シーズン、米版リージョン1、日本語なし。
第1,2シーズンのセットもあるよ。

邦題『フォスターズ・ホーム』第1シーズン、米版リージョン1、日本語なし。









最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。