スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なにをやったか

>氏が携わったとして公になっている事象は、氏がブログで自慢していたドラミ千秋だけの筈。

って前に書いたけど、

安達元一 ブログまとめ2 - ごったニメーションblogより
>企業秘密ですから具体的に何をやったかは教えられませんが

今年6月30日の『キャンディーなめてジーンと感動するおばあちゃんスペシャル』に関して。何らかの活動をしたけど、それが何なのかは判らない。

安達元一 ブログまとめ3 - ごったニメーションblogより
>ドラミの声優に千秋さんをお願いして‥‥
>スポーツ新聞に煽ってもらって‥‥
>秘密道具コンテスト(http://doraemon.yahoo.co.jp/)を
>テレビ朝日&Yahoo&小学館&藤子プロに
>御理解御協力頂いてスタートさせ‥‥


ということで、公になっている氏の仕事のうち、とりわけ他メディアへの広報活動を除いて番組の構成に直截関係したことはドラミ千秋ひみつ道具コンテストの立ち上げのふたつだけでした。

無論、自分自身で企業秘密と書いている以上、これ以外に明言されていない何かもやったんだろうけど。何か。
スポンサーサイト

ドラ関連予定

◆ドラ予定
1月12日「のび太が発明した正月遊び!? もしもボックス」(てんコミ11巻)
     「未来が変わった!出木杉と結婚!? しずかちゃんをとりもどせ(前編)」(同40巻)
1月19日「しずかちゃんをとりもどせ(後編)」(同40巻)「すてきなミイちゃん」(同14巻)
1月26日「ねむりの天才のび太」(同30巻)「ロビンソンクルーソーセット」(同39巻)

必然的にクレしんも全部通常枠に。

東宝ビデオレンタルラインナップに拠るとリニューアル前のドラDVDが20巻一斉にレンタルされるようだ。ラインナップから『藤子・F・不二雄ファミリービデオ全集 ドラえもん』のDVD版と思われる。このシリーズの1~24巻までは『ドラえもんコレクション』VOL.1~12として既に発売されている訳だけど、これが片面1層のディスクにVHS2本分を詰め込んだ無茶な代物なので、今回各ディスクの内容時間が半分になる訳だから高ビットレートに期待できる。まあリマスター自体はしないだろうけど…今回は20/60巻、2月9日リリース。
そして『NEW TV版ドラえもん』VOL.11~13。おおよそ11分×6話+αの構成のDVDで、昨年の放送分だけだとだいたい13巻以内に収まるのだが、大晦日に放送された3作が完全にスルーされてる!昨年度分の全エピソードでだいたい17巻分なので、年度の最後のほうに収録するのか、もしくはスペシャル枠の新シリーズが始まるのか。片面2層でアレをし辛くなるのか。旧ドラと同じく2月9日リリース。
ドラえもんTVスペシャル特大号春1~冬1の4巻も1月19日にリリースされるがセルDVDのドラえもんコレクションスペシャルと内容同じなので今回のレンタル独自の価値は多分なし。

とんまつり

四海鏡さんのUGS 日記のこもれ火 - ドラと放送作家ともうひとつこれはよく纏まっていて溜飲が下がる。アマ・ジャナ: 「ドラえもん」の呆れた制作裏事情が感情論を物証で補強して冷静な語り口を装っているだけの上滑りな構成であることに対して(いわば“祭り”の延長線上でしかない)、前者は問題点について筋道が立った弁証でかなり理知的な書き方になっている。
でまあ安達氏もいろいろと不用意なのでまったく問題がないとは言わないけど、氏が携わったとして公になっている事象は、氏がブログで自慢していたドラミ千秋だけの筈。なのに憶測で(つーか憶測どころか氏が『ドラえもん』に参加する以前のできごとまで)何でもかんでも氏の責任になっているのがすごい。大物だw
私自身の意見としては、ほぼ四海鏡さんの言分に同意なので現時点で殊更付け加えることはない。「ドラえもん」の呆れた制作裏事情の[投票せずに結果を見る]で見られるコメントにちょっと書いたが、よく読むと四海鏡さんの意見やブログのコメント欄でのいくつかの安達氏の立場に立ったコメントと大して違いはない。
で、ちなみにいつも通りトラックバックはしないんだけど。「ドラえもん」の呆れた制作裏事情からうちへのトラックバックだけど、明らかに宣伝意図で手当り次第に投げただけの、多数うちの一つなのがなんだこれって感じ。


年末なので仕事減った。

ちょっとしたメモ

『げんしけん』13話「オタクが嫌いな荻上です」

脚本/横手美智子 絵コンテ/福富博 演出/根岸宏樹
作画監督/藤森雅也|をがわいちろを
レイアウト/遠藤靖裕|藤森雅也|山形厚史
原画/遠藤江美子|後藤潤二|吉原幸之助|吉田光春|赤城博昭|長谷川亨雄
第二原画/東京アニメーションセンター|紅組|動画工房

背景/スタジオイースター

オープニング絵コンテ・演出/水島努
作画監督/藤森雅也
原画/谷口淳一郎|吉原幸之助|青野祐果|高橋美和|遠藤江美子|吉田光春|長谷川亨雄|後藤潤二

亜細亜堂ファン以外には伝わらないだろうけど、くじアンより微妙な豪華さ、もしくはくじアンの一番いい回と並ぶ程度か。中身について詳しくはいずれ。
つーかなんだその、亜細亜堂製作じゃなければ見向きもしてなかった、前にも書いた気がするけど。


年末でも仕事減らない。

のぶ代BS日テレ『Nippon食・道・楽』

ふつうの紀行番組だった。ナレーション/三石琴乃。
ダニエル・カールとのぶ代が一緒に旅するかと思ったら、最後まで顔を合わせることはなく別々の場所を旅していた。
和歌山県那智勝浦町(カ)、島根県(の)、沖縄県(カ)、茨城県北茨城市(の)とBSデジタルの30分番組なのに妙に広範囲。これらの場所でのリポートが交互に構成されていて、なんか海外ドラマの同時複数事件ものみたいなw
当然の如くドラ話題はなし。今回が最終回。

のぶ代番組

22日19:30~20:00BS日テレ『Nippon食・道・楽』
大山のぶ代&ダニエル・カール
食と旅行の番組多いな。

訃報ばかり

バーベラ死去。95歳なので大往生だろう。トムとジェリーも何度も死んでいたし、ジョゼフもまた生き返るんだろう?、いや、ないな。ハンナも死から5年経っても生き返らない。さようなら。
八代藤田版をまた観たいよ。
…っつーか「トムジェリの人」で報道されてるのってなんか違和感。プロダクション以降の『原始家族』とか『チキチキマシン猛レース』なんかのリミテッドな作品のイメージのほうが強いのだが。

岸田今日子。藤っ子としての接点は『藤子不二雄の夢カメラ』だけか。三本立てのオムニバス形式のうち小泉今日子が主役のエピソード、岸田今日子はナレーションなのだが主人公自身でもあるといういかす設定で(つーか名前だけでキャスティングしてるだろ!)、原作と全然関係なくそのエピソードだけが面白かった。そのエピソードの演出は流石の久世光彦。ただ番組全体のオチがゴミ屑で果てしない脱力感。
Aプロ関連は初代『ムーミン』(1~26話のみAプロ製作)ヤンソンめ、ちくしょう。
しかしパペット版はいつもスルーされてるな。
そして吹替者としては、一番最近声を聴いたのはBS2の『ミス・マープル』あれから2週間も経ってないよ!ざっと見渡すと賛否は五分五分のようで、私は賛の側。始まったばかりのシリーズなのに、非常に惜しい。

ああ死んじゃった、でも仕方ないよね。
さようなら。

ハムサラダくん復刊

藤子不二雄物語 ハムサラダくん~完全版~(上)
ないだろうと思ってたことがよく起こるなあ今年は。

ところで『ミス・ドラキュラ』5巻がまだamazonで買えない、毎回こうなのは何故。

新魔界

公式サイトが更新されていた。それに拠ると今まで名前が出ていなかった作監は金子志津枝さん。やった!つーか可能性としては金子さんかも、とは思っていたが、トレイラーではのび太がテレコム作画っぽかったし、のび恐2006の担当カット(+金子さんが手掛けたトレイラー。トレイラーは今思えば、小西修正が入っていたのかも知れない)と全然絵が違うから違うだろうと思っていた。具体的には、テレコム青山さんや馬場さんではないかと。ちなみにTVシリーズでは昨年7月の「天井うらの宇宙戦争」以来音沙汰がなかった。
美監は監督と同じくベガエンタテイメントの土橋誠さん。これまでベガ製作のアニメに思い入れがなかったのでこの人がこれまでにどんな背景美術を作ってきたかは知らない。言うなれば、いい意味で期待も不安もない。
主題歌/ミヒマルGT「かけがえのない詩」先日のドラSPで流れたトレイラーでちょっと聴いた分にはバニーの日だかファニーの日ってなんだよ、みたいな。"so bunny day!"悪くないけど。
監督インタビュー来た!なんか結婚2年目半くらいの主婦っぽくて萌える!ジャスコでカート押してそう、マイバスケットに牛乳と半額の真サバと大根入れて。今までドラ映画製作陣といえばだいたいオッサン軍団だったから尚更萌える。


クレしんSPで新作映画のトレイラーが流れた。完璧に末吉さん作画だった、期待高まる。総作監やって欲しいなーとは思うけど、原画で入らなくなったらしょんぼるのでやっぱいいや。


ReadMe!Girls!の日記・雑記『ジェニーはティーン・ロボット』の同人、スカポン太さんの1コマ。納豆汁噴いた。この人の奥ゆかしい隠れ藤っ子ぶりにはいつも感心する。

ドラと愛しり、その他

コロコロ1月号、『映画ドラえもん「のび太の新魔界大冒険」コミックBOOK』表紙のクレジットは「原作/藤子・F・不二雄まんが/岡田康則、シナリオ/真保裕一、協力/藤子プロ」とある。まだ読んでないけど、以前に書いた
>ほんやくコンニャクを食べた美夜子が何故か「魔界歴程」の最後の部分を解読しない矛盾は解消されているだろうか。
ちょっと捲って流し見た感じでは解消されてるっぽい。つーか全体的にまったく別物。すげえ!この潔い解体っぷり、素晴らしい。目玉はいろいろあるけどそれはまあ今は書かない。見返しには「3号集中連載」とあり、次号も別冊付録の形式。
ところで岡田さんは去年あたりから絵が変わりつつあるな。
本誌の情報ページより、映画主題歌はミヒマルGT。風が呼んでるぜ。DVDクオリティを肌で感じてくれ。

TVドラ
1月12日「のび太が発明した正月遊び!? もしもボックス」(同11巻)
     「未来が変わった!出木杉と結婚!? しずかちゃんをとりもどせ(前編)」(同40巻)
初の週またぎ前後編か。大人しず再登場に超期待。


オリジナル1月増刊号、『愛…しりそめし頃に…』とうとうテラさんと…


TVブロス。表紙が『鉄コン筋クリート』、アリアスカントク×鈴木役田中泯さん対談が載っていたので。つーか鉄コンは連載当時ときどき拾い読みしてたけど、通して読んだことがないから実はどんな話かさっぱり。ローソン限定のナビゲーションDVDとか、ツタヤのCD-ROM付きペアチケット(というか1人で2回観られるチケット)まで買ってるのに?映画を観終わったら買って読むことにする。

とうほぐパイオニア

2年使ったヘッドホンがヘッドバンドの付け根で折れた。プラスティック製の付け根なので結構脆いのだ。これで3回目。最初の2回は買ってすぐ、保証期間内で修理に出すたび新品が届いた。3回目は結構もったほうか。で、今回修理に持って行ったが2000円+技術料という、新品購入と天秤にかけたら微妙な金額がかかるってことで新しく買いなおすことに。出費!性懲りもなく同じシリーズのヘッドホンを買った訳だが。買うなよ。買ったんだけど。買った。つーかメーカーもここんとこが折れ易いって気付け。
古いほうも、音には問題ないので時間があるとき直すか。

メージュなどでドラ及びシンエイなど

◆ドラ予定
12月15日 クレしんSPのため休止
12月22,29日 休止
12月31日(日)18:00~20:00 ドラえもん 大晦日 生放送スペシャル
      「正義のスーパーヒーロー 行け!ノビタマン」(てんコミ21巻)
 1月 5日 休止

ドラ特番は31日を外さなかったが裏にまる子とサザエがやって来た。フジよ何それ、しかも19:00から細木ババア。昨年まで毎年NHK教育が17:30~18:30に忍たまをぶつけてきて、理解不能だったが、今年は午前中におじゃる&忍たま&バーディーを放送するのみのようだ。

15日発売コロコロコミック1月号付録『映画ドラえもん「のび太の新魔界大冒険」コミックBOOK』真保裕一氏脚本、多分岡田康則氏作画の映画コミカライズが100ページ。通常のてんコミ1冊分の半分強だがおそらく昨年の『のび太の恐竜2006DS』コミカライズ同様、結末は単行本で、ということだろう。トレイラーで観た限り、原作では唐突すぎたドラミの登場時点が変更されているようだ。ほんやくコンニャクを食べた美夜子が何故か「魔界歴程」の最後の部分を解読しない矛盾は解消されているだろうか。されてなくてもいいけどな。されてもいいけど。いや、されなくても。いや、いやいや。

個人的に気になる人は太字

続きを読む

忍たま(再)

今後放送される第12期(再)の要注目回

1207 コンテ/しぎのあきら 作監/近藤優次
1208 コンテ/木村哲 作監/近藤優次
1211 コンテ/しぎのあきら 作監/近藤優次
1212 作監/木村文代
1213 コンテ/しぎのあきら 作監/木村文代
1214 作監/木村文代
1220 作監/川口博史
1221 作監/川口博史
1222 作監/川口博史

順当に再放送が進めば、最重要人物・藤森雅也さんの回は来年になるだろう。

できごと

実相寺カントク、死ぬなんてひどい。まあ人が死んでしまうのはしようがないのだが。最近の訃報の中ではいちばんダメージ大きい…
ところがこれが口内炎みたいなもので、意識していないときはすっかり忘れてるんだよね。薄情な。
残念すぎる。

ウィー。ウィッ。予覚してあったので悠悠と店へ。ソフト、クラシックコントローラー+プリペイドはamazon、発送の遅いコンビニ払いにしたのが原因だろうけど、発売日に届かねーし。D端子ケーブルは延期。初期設定とネット接続設定。ひたすら似顔絵チャンネルをげまげまといじり続ける。飽きる。ウィッ。
私の部屋のパソ以外のネット環境では、CATVのSTB(パナソニックTZ-DCH505)に入ってるWEB機能が最悪の操作性なのでこっちのブラウザに期待しているのだが…つーかこのSTB、チャンネルや予約の操作もひどい。チョン程度でも敏感すぎてやたらと押されすぎ、同じ操作を一瞬で何度も繰り返すかと思ったら全然反応しなかったり。
ちなみにDSブラウザはまあ使える、というか、ほかのゲームせず気付いたらこればっかり。
とっととブラウザを配信しておくれよ。
あと、何がウィッだよ。

竹本泉ファンなので『まんがタイムきららキャラット』を毎月恥を忍んで買っているのだ。ところが最新号は載ってない。げゃっ。

『侍ジャイアンツ』第10回「多摩の川風・地獄風」

脚本・コンテ/出崎哲
原画/鈴木基司 横山広美 小和田良博 高畑順三郎(東京ムービー)
背景/平川栄治 水谷利春 熊谷賢二 海野博司 斉藤進(小林プロダクション)

Bパートがすごい、

続きを読む

マンガ家の命日
藤子
Mia et le Migou
Brendan et le secret de Kells
Homicide: Life on the Street
買わないという選択肢はない ホミサイド/殺人捜査課
最近のコメント
ブログ内検索
◆のおすすめ





邦題『フォスターズ・ホーム』第2シーズン、米版リージョン1、日本語なし。
第1,2シーズンのセットもあるよ。

邦題『フォスターズ・ホーム』第1シーズン、米版リージョン1、日本語なし。









最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。