スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニヲタなめられてる

『ケモノヅメ』DVD−BOXキタ━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━!!
税込36540円、25%オフでも27405円。高いよ!買うけど!畜生。
スポンサーサイト

楽しみなの

えなりがのび太!実写ドラえもん!…テレ朝来月25日放送で史上初

ねーよwwwww故・鷺巣親分の会社の実写化企画と同じくらい、ないよ。
本気入ってるから、のりおのオバQみたいなパロディとは全然方向性が違うよね。まあ藤っ子としてはともかく(それだけでも観るけど)、ゲテモノ食いとしては観ないと。原作や原作ふうエピソードのドラマ化じゃないところが、この企画を微妙に三振バッターアウトでなくしているポイントか。
でまあ一ファンとしては実写化の可能性自体は否定するものではないけど、えなりかずきという配役で、その可能性が思いっきりあさっての方向に屈折しているのがよく判る。しかしどうなっているのか、観客席からは大暴投がはっきり判るのに、企画した人達にはこれがストライク性の球に見えてるのかw



楽しみだよね!

作業中

休みっぱなしの吹替メモですが、ずっとローカルで更新作業してます。

3月ドラ予定追加

3月23日(60分)
     「魔法使いのび太」(「魔法事典」?)
     「悪魔の城のひみつ」(「ゆうれい城へ引っこし」?)
3月30日 世界水泳で休止

TV情報誌に載っていたのは恐らく惹句だろうが、よくわからん。この謎のエピソードが「ゆうれい城へ引っこし」なのかどうかは判らないけど『もっと!ドラえもん』5号のインタビューで渡辺さんが
>個人的には、「ゆうれい城へ引っこし」など、
>おもしろく作れるのではと思います。ちょっと、
>活劇っぽくなるし、昔のまんが映画っぽく作る
>とすごくなるのではと、ひそかに考えています。

と仰っていた。まあ渡辺歩コンテ演出作監ならどのエピソードでも無条件で期待するんだが、現時点で未だ何も判らないし。
つーか昔のまんが映画っぽく長猫(妄想意訳)っぽく!長靴をはいたドラ!空とぶゆうれい城へ引っこし!観てえ!妄想!

今日は正午前に仕事終了。録画した『タキシード』観たりうんこしたり。

アニメスペシャル『白い恋人』クレジット

『白い恋人』クレジット

シンエイ動画制作。キャラクターは初期東映動画の動物アニメふう、背景美術にもそういった初期東映っぽくするよう指示があったのか、グラデーションを控えめにして平たい感じの色になっている(立体感そのものが殺されている訳ではない)。美監西田さんの近年の仕事では一番好きかも。

キャラがとにかくかわいいです。完全に擬人化されてこの世界の中での人間として描かれているかと思ったら唐突に四本足で走り出したり、ネコ以外の霊長類型動物もいたり(ネコたちと種族の違いを自覚している)して、最近の動物擬人化アニメと較べるとちょっと異空間。

石屋製菓社長がモデルのネコ(なのかどうかもよく判らない)が菓子「白い恋人」を作るまでの半生の話かと思ったら全然違ったw
DVD化希望。

シンエイ関連予定

◆ドラ予定
2月23日「命をかけた宝探し 地底の国探検(後編)」(てんコミ5巻)
3月 2日(60分)映画が129.3倍楽しくなるスペシャル!
     「のび太、オオカミになる! オオカミ一家」(同2巻)
     「のび太、ボディガードになる! モーテン星」(同40巻)
3月 9日 映画の見どころ紹介
     「おまえはダレだ?オレだ かがみのない世界」(同27巻)
3月10日(土)『映画ドラえもん のび太の恐竜2006』
3月16日「のび太のブラックホール」(同26巻)「ジャイアンズをぶっとばせ」(同7巻)

続きを読む

中学生か

土曜、正午すぎ仕事終わってから眠くなったので昼寝したら夜中だ。そのままダラダラ徹夜して、また今日の昼、仕事終わりに眠くなって昼寝して略。昼に起きてるよりも時間無駄に使ってる感じがしてモヤモヤする。
そしてなんだかバンテリン。腰。


ゴンスケ!すご。かわいいなあ。
というかまだ本買ってねえ。


本気の更新は次回で。

雪室俊一の『サザエさん』相変わらずキャラの性格が破綻していて言動は支離滅裂でひどい、話も強引。でもなんか突っ込みつつ観てしまう。思う壷ということか。

『ちびまる子ちゃん』の監督がいつの間にか須田裕美子さんから高木淳さんになっていた。調べたら先週から登板だったようだが、先週の時点では気付かなかった。
実は監督交代の噂は聞いていたので作品にどう影響が出るかちょっとだけ注目していたのだが、中身おんなじ。低調と言われた須田監督時代でもおもしろいレイアウトやカット割り(脚本は?)のエピソードは頻繁にあったし好きだったのだが、劇的に完成度が上がるようなことは特別期待していなかったのでまあ別になんとも。
高木さんがんばれ。

フォスターズ・ホーム

アニー賞おめ。

エロくないフォス絵。と思ったが…
フランキー
描いてるときは単なるシャツの影だったつもりが。

ドラ「カップルテストバッジ」

のび太たちが買った「ゴロゴロコミック」ドラえもんが読んでいたのは『ロボット三等兵』(前谷惟光)と『ロボタン』(森田拳次)をウルトラミキサーで混ぜたようなキャラのマンガ。この辺の造型センスはリニューアル前から変わらない。
道路でのび太と出会う、「ゴロゴロコミック」を読みながら歩いているスネ夫。玄関で、さっきまで使っていたと思しき参考書を開きながらのび太を出迎えるしずかちゃん。さっきまで読んでいたマンガを手に持ちながらのび太に怒るドラ。微妙に異空間でなんかものすごくFっぽいな!
つーか文章で説明してもどこがFっぽいんだか。実際に観たら間違いなくFっぽいんだけどなあ。

続きを読む

車で3時間くらい

『あたしンち』読む為だけに日曜に読売新聞を買っているのだが、いつも日曜版を挿んでいるコンビニが、今日は2軒とも本紙のみで日曜版が挿んでいなかった。どういう基準で挿んだり挿まなかったりしているのかね…市内で読売日曜版が手に入るコンビニは以前ほとんど調べ尽くし、最後に残ったのが前述の2軒なので、国道沿いに隣隣市まで探し回ったのだった。結局市内に戻ってから郊外のサークルKで発見。
なんでよ。

しかし今まで気付かなかったけど、熱心なファンだったんだな自分。

無限に『コン・エアー』を観続ける

何度目かの大塚芳忠、否、青山穣版『コン・エアー』です。スティーヴ・ブシェーミ吹替は青山さんしかあり得ません。何回観たか判らないけど、何回放送されても毎回録画している気がします。ラス前で歌っているシーンのバカバカしさとかっこよさが圧巻です。本作以外のブシェーミ出演作品はすべて青山さんで新録すべきだと思っています。青山さんが主役級で出演してる『ホミサイド/殺人捜査課』はまあとりあえず脇へ置いといて。
『コン・エアー』自体は変映画だと思います。
思います。
ちなみに演出の伊達康将さんのキャスティングからは超本気を感じます。2000年当時の伊達さんの中では最もレアかも。

すべては。

パチ猿

メ~テレ深夜の天気予報の前後にパチンコ『プロゴルファー猿』のCMを放送していることを確認し、天気予報の前後+3分くらい余裕を持たせて予約、無事録画。頓宮恭子さんのナレーションは間違いなく新録。私が録った以外にもバージョン違いがあるかも知れないが…

ミヒマルGT『かけがえのない詩』って2月8日発売だっけ?と思って調べたら28日だった。買うのは無論ドラ仕様の「ドラ盤」だけど、ミヒマルGTのライブに着ぐるみドラが登場したという話を聞いてDVD付きのほうも気になっている。
ジャケットイラストはよくグッズで見る中村ドラとも富永ドラとも違うし、誰だ。丸山さん?

続きを読む

忍たま14期

2006年度忍たま14期(いまやってる再放送)。14期は安定しすぎてハズレが少ない代わりにに大当たりもないというか。突発的な編成がなければ最後まで放送できそう。
気になる人は太字(福富さん・本多さんは「あーやってるなあ」と思うだけで出来は普通w忍たまは他にもベテラン多いんだよね)


(脚本の記載がないエピソードは全部浦沢義雄)
コ/演/画(原画)
0403「別々の宿題 の段」木村哲/小野木一樹/遠藤靖裕(遠藤靖裕)
0404「選ばれた忍たま の段」木村哲/小野木一樹/藤田宗克(藤田宗克)
0405「選抜チームに続け の段」木村哲/小野木一樹/川口博史浦中利浩/六崎光幸)
0406「実戦経験がトーフ の段」横山広行/岡英和/玉利和枝(遠藤江美子/高橋美和/高橋玲子)
0407「小松田君を戻せ の段」横山広行/岡英和/玉利和枝(遠藤江美子/高橋玲子/田中亮)

0410「忍者の三病 の段」木村哲/吉田光春/芳川弥生(吉田光春)
0411「忍者の三禁 の段」木村哲/吉田光春/芳川弥生(吉原幸之助)
0412「太り過ぎたしんベヱ の段」しぎのあきら/吉田光春/芳川弥生(吉田光春)
0413「先生に好かれる の段」岡英和/岡英和/玉利和枝(高橋美和/石井孝太郎/都丸保)
0414「カラアゲ定食を守れ の段」岡英和/岡英和/玉利和枝(遠藤江美子/都丸保/松野笑美子)

0417「ナメクジを奪った兵 の段」矢澤範生/小野木一樹/遠藤靖裕(遠藤靖裕)

↑いまここまで↑↓明日以降↓

続きを読む

ベガ美

「大ピンチ!スネ夫の答案」
ドラの中で背景を請け負っているアトリエ・ロークとベガエンタテイメント美術班の差に注視し出したのは最近なんだけど、ベガの美術が頭抜けていい。人工物や屋内はこんなものかという程度だけど、空き地の剥き出しの地面や学校の裏山など、土のある風景が生っぽくて観ていて気持ちいい。裏山へ続く田んぼの畦道の柔らかい色彩遠近や、のび太とジャイアンがスネ夫の答案を探すシークエンスでBOOKを2枚使った背景は固定なのに観ていて飽きない、後者はむしろコンテ・演出の渡辺温子さんの手柄か。やっぱり背景スタッフも個人名をクレジットすべき。

10点の答案を「まあまあだったよ」のび太かわいいよのび太。Fマンガ最強萌えキャラのび太。

『藤子不二雄物語 ハムサラダくん』上巻、こんなマンガだったんだ。大筋は『まんが道』そのものなのに年代不詳、年齢不詳、経過年数不明の不思議な世界。ほとんど毎ページに求心力のあるかっこいいレイアウトがあるのがすごい。ギャグにも疾走感があるし、マンガ読んでて久し振りに声出して笑った。これ傑作じゃん!主要なキャラクターはほとんどが暑苦しいほどに熱血なのに、端役で通り過ぎるような人達は熱血たちを妙に冷静に見ているのも笑える。184ページ最後のコマや306ページ1コマ目など。
というか吉田忠さん、天才じゃね?スルーされすぎ。私もふしぎシリーズ以外ほぼスルーして来た側の人間だけど…

読もう!


あと日本映画専門チャンネル、A先生かわいいよA先生。ヒゲは?
フジアナ阿部知代は話を引き出すどころか相槌も下手だった、インタビュアー向いてない。
マンガ家の命日
藤子
Mia et le Migou
Brendan et le secret de Kells
Homicide: Life on the Street
買わないという選択肢はない ホミサイド/殺人捜査課
最近のコメント
ブログ内検索
◆のおすすめ





邦題『フォスターズ・ホーム』第2シーズン、米版リージョン1、日本語なし。
第1,2シーズンのセットもあるよ。

邦題『フォスターズ・ホーム』第1シーズン、米版リージョン1、日本語なし。









最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。