スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トロイ

酒飲んでグデグデで観たわりにオーランド・ブルーム死ねボケ的な展開だったことは何となく判った。

青山穣さんが出ている。これ書いていいのか、隠してなさそうだから書くけど夫婦共演?だよね?
スポンサーサイト

『チンプイ』DVD-BOX発売決定

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
ってフロンティアワークス(・ω・;)(;・ω・)

ドラえもんチャンネルによると
>劇場版も収録したコンプリートDVD-BOXとして今年の秋に発売が決定!!

劇場版は別にいいよ劇場版は……もう出てるし持ってるし。魔美DVD−BOXにもサントラに収録済の音源を特典CDで付けてたし、他社と内容がダブる商売しないでよ。
これが今夏発売だったら脱糞死するとこだった。多分発売日に買える。

荒川真嗣+小林七郎

の『雪割りの花』を今更中古で買ってみた。PSPは持っていないのでそちらの選択肢はなし。今PSのゲームやると流石に汚いなあ。小林プロのナイス水彩美術もPS画質でうぎゃうぎゃっという具合。だからといってPS3で出たらPS3買うかというと、な。
作画はもとより美術についてレポートする気分がほとんど萎えた。PSPの小さい画面ならまだ見れたかもね。

ちなみに、中古なのにチラシ・帯・アンケートハガキも入っててケースのヒビ以外はかなりの美品、480円となかなかいい買い物。ベストではなく初回版。

アメトーーク

有野がクイズに答えてドラえもん出演権を獲た直後に千秋が言った「いいなー」はツッコミ待ちじゃないんですか。相手がお笑いとしてアマチュアであっても容赦なく潰して行こうという厳しいプロの世界ですか。
千原ジュニア「ドラえもんの目は顔の高い位置に描かれていて母性を象徴するものだ」とは『BSマンガ夜話』での夏目さんの分析だったと思うが「科学的に立証されている」はないよ。


ジュニアはこの番組では意外と活躍したけど、さっき観た『水野キングダム♥パワーパフガールズ』でパワパフ知識ゼロが露呈しててわろた。

月ぷ

騙し騙し使ってきたがいよいよブッ壊れ度合いが強まってきたのでちょいと逡巡してから新しいパソを買うことに決める。っつか決めた途端、即座に購入手続きをする。
ギリギリまで一括払いにしようと粘ってしまったのはドラの「してない貯金を使う法」の所為かな。月ぷ。ぷ。結局金が貯まる前に買うことになった訳だけど。

完全にダメになる前に届けばいいんだけどな。ところで酒飲みながらカスタマイズ注文したので自分がどんな構成にしたのか記憶が曖昧……大丈夫か?


「してない貯金を使う法」は個人的に超タイムリーなので年内にアニメ化希望。月ぷ。

夢をかなえてドラえもん

ドラえもん出題待ちでタイムショック観てたらいきなり新曲流れるしwwwちょw番組でもまだ告知してないのにww
「ハグしちゃお」のタイトルが『おばあちゃんの思い出』の「ハグしよう」とかぶっている伝統を受け継ぎ「夢をかなえてドラえもん」はミニアルバムに入っている「夢をきかせて」とかぶせてきた訳ですな!

ちなみにタイムショックは相変わらず後半グダグダでございました。2回戦のカーリング長過ぎ。あとしんのすけ喋らなすぎ。折角矢島さんが現場で生声出してるのに。


魔美かけ

二三さんの雲の描き方を参考にしてもさっぱり(当然だ…)

時をかける少女 限定版
時をそばる少女

新魔界2回目

次はもう行けないだろうからDVDまで待たないと。
前回に追加、目で覚えた分
大塚正実/大城勝/橋本とよ子/佐々木正勝/篠原真紀子/才田俊次/井上香織/夏目慎悟/佐々木美和/奥野浩行
案の定有名人しか覚えてない訳やねんけど…

続きを読む

ドラ予定

◆ドラ予定
4月27日,5月4日 休止(クレしんSP,巨×ヤ)
5月11日「のび太救出決死探検隊(前後編)」(てんコミ22巻)
5月18日 通常放送

「あの人は居間」は5月予定ということなので延びなければ18か25日。


地震ギャーーーーーー(((((( ;゚Д゚))))))
でかかった割に画的に地味な揺れだし。

雲黒斎

『映画クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望』の副読本は藤子・F・不二雄『T・Pぼん』と『ミラ・クル・1』ですぜ。とくに後者は重要。

ドラOP替え衣装替え

http://www.tv-asahi.co.jp/doraemon/contents/topics/backnumber/cur/top.html

ってことでそれは文句ないんだけど、新デザイン1着だけで着たきりだったら逆に不自然なんで、やるならやるで衣装デザイン充実させて下さい。魔美並に。
歌のほうは、半年も楽曲コンペやってて全然洩れなかったなんてすごいな(それだけか)

『ウルトラB』を作画で観るエピソードリスト

ウルトラB』の作画があんまり作画作画しているのでテレ朝チャンネルでの放送を追いながらリスト化。待っていればいずれ最初からリピートされるだろう。

※本項は加筆してゆく予定。他の藤子アニメと違い美術クレジットも毎回違う人が登場するので背景ヲタとしては追加したい。

★が多くても過剰な期待を寄せずに観るのが吉。作画関連のクレジットは[総作画監督(森下圭介)][作画監督(滅多に表記されない。ほとんど三浦清継さん)][作画]原画・動画とはクレジットされず一括して投げているよう。
6分12秒時代は2パート、テレ朝チャンネルではパート分けではなく全エピソードを1話として扱う。

本放送No/テレ朝チャンネル放送No 「サブタイトル」
脚/コ/演/作監/作
脚本/絵コンテ/演出/作画監督/作画
[私見評価と感想。★は5段階、わりと甘め。]


★★★★★動く、超良好
★★★★ ときどきいい動き、まあまあ良好
★★★  さほど動かないが安定
★★   普通かそれ以下。中の下~下の上。作画だけが目当てなら観なくても…
★    ないって

続きを読む

熱い痛い

鷹の爪をハサミで切ってたら指が痛い滲む。もう何時間も経ってるのにちょっと指をなめてみるとまだ辛い。切った鷹の爪をオリーブオイルの瓶にぶち込んで数日漬けてから、ペペロンチーノを作るのに使う。しかしこれ、応用が利かない……鷹の爪まだ余ってるから後日切らないと。

詰め

ティーン・タイタンズ』なんとなくスルーしていたのだが1シーズン1話からリスタートということで観始める。和製の作画アニメに競べれば当然劣るけど、動かないキレイキレイアニメよりはいい。

1エピソード内でのダメカットと良いカットの落差は大きいし、良カットと言っても韓国投げ(LOTTO ANIMATIONと同友動画のローテーションで回しているらしい)なので和製作画アニメに見慣れていれば低い水準だが、良いカットでは動画の詰め方が気持ちいい。少なくとも詰めの点では同じLOTTOと同友が制作している『ブーン・ドックス』よりはよっぽど観られる。
クレジットの"Animation Checking"が動画検査にあたると思われるが1エピソードにつき米本国スタッフ5人がかりのようだった。

マッド×DR>>ぎゃろっぷ×同友>>『ティーン・タイタンズ』>>>>『ブーン・ドックス』
これくらいかな。この2作はつい日本の韓国投げアニメと同列に扱ってしまう訳だけど。

だけどまあ相変わらず、突出したスターアニメーターは両社にはいなさそうだ。


詰めといえば朝日放送で深夜にやってる野球の番宣スポット、『巨人の星』をパロっていて(恐らくFLASH制作)、それだけなら別に−−パロディあんまり好きじゃないし−−なんとも思わないのだが、これが荒木伸吾さんの大リーグボール破りをそのまま引き写していて感心した。ボールがバットに吸い着くようなあの詰めを、枚数は本家より少ないと思うが素人っぽいチープなアニメで再現、番宣作った人やるね。朝日放送サイトにムービーなくて残念。

ドラとシンエイその他予定

◆ドラ予定
4月20日 ドラえもん&クレヨンしんちゃんスペシャル(114分)
     「ドラえもんvs巨大サメ 空き地のジョーズ」(てんコミ30巻)
     「のび太のほろ苦い思い出 赤いくつの女の子」(同6巻)
     『映画クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!』ディレクターズカット版
4月27日,5月4日 休止

「あの人は居間」は5月放送予定。

続きを読む

花粉症の悪化か風邪をひいたかよくわからず薬を飲めない迷惑な状態。
18時前に寝たらそのまま投票に行きそびれてしまった。いろいろ理由あるんだからなんでもかんでも政治への無関心とか言わんでほしいね。事実無関心で白票入れることもあるけど。

シンエイ藤子で意外と作画アニメ2

なにげに『ビリ犬』も作画良かった。2話の鉄橋背動かっこいい。スタジオ・リバティなかじまちゅうじ総作監ということで、この人がドラの映画進行の穴埋かなんかで作監に来たらギャーッてな感じだったのだが、そういえば魔美ではきっちりしてたかも。原画の力に拠る部分は当然大きいだろうけど、どの回もそれなりだし見栄えがするように質を底上げしているのはなかじま作監か。
あとママのデザインが気合入ってていいよ。

テレ朝ファミリー向け藤子アニメ衰退期の作品ばっかり観てますが、昔観た記憶より面白いような。特にAアニメ作品は、原作のA先生が児童向け作品に限界を感じていたのか、大人が金にものを言わせる趣味を頻繁に題材にするなど、アニメでは独自の方向性を模索する必要があったように思う。
あとまあ、藤子不二雄Aワールドっつーより笹川ひろしワールドみたいな?自由すぎでしょ。

シンエイ藤子で意外と作画アニメ

やっとテレ朝チャンネルが入るようになったので、少しつづシンエイ藤子アニメを見始めている。予想外に良かったのがウルトラB、対象年齢が10代以下程度と思われ、話自体はどうということはないが必要以上に作画クオリティが高い。なんでここまでやる?
本作以前の様々な藤子アニメにも参加している森下圭介さんが総作画監督、原画は森下さんの会社・風プロダクションにくわえスタジオ・ディーンが参加していた。原画に個人名か載ることはほとんどない。
開始当初のシリーズは本編6分12秒×2本と、1エピソードが短い癖に2社で分担してたりして、密かに対抗意識があったりしたんだろうか。とりわけ風プロダクションの側に
森下さんの設定と思われる基本的なキャラクターの画は、他のシンエイ藤子アニメでよく見る富永貞義系で、それまでのシンエイ藤子アニメの先例に沿ってAとFの垣根を曖昧にしたデザインになっている。
風プロ回では驚きや走り出し、振り向きなどの動作のはじめにオーバーめの芝居を1枚入れて粘るように動かしている。ごく当たり前のようにオバケが入っているが、80年代後半の時点で、一部(オバQの出来の良い回とか?)を除いてシンエイアニメはソリッド化が進んでいたので、本作は珍しい例だと思う。すごくビビッド。
そういえば本放送での録画をコマ送りしていた記憶があるな。ってそんなガキの頃から…

クレジットはオープニングに
作画スタジオディーン
風プロダクション
と出るので上から下へAパート、Bパートだろう。因みにクレジットのこの辺の情報を載せているサイトはないと思うので自分の目で確認するしかない。

ということで作画ヲタは『ウルトラB』初期の風プロダクション回、要チェック。ディーン回は並だが常時風プロ回と抱き合わせw
ところで森下さんは現在どんな活動をしているのか、風プロの社名も見ないし…
マンガ家の命日
藤子
Mia et le Migou
Brendan et le secret de Kells
Homicide: Life on the Street
買わないという選択肢はない ホミサイド/殺人捜査課
最近のコメント
ブログ内検索
◆のおすすめ





邦題『フォスターズ・ホーム』第2シーズン、米版リージョン1、日本語なし。
第1,2シーズンのセットもあるよ。

邦題『フォスターズ・ホーム』第1シーズン、米版リージョン1、日本語なし。









最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。