スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友永さん

1stがメインなのに友永さん呼ぶとか…w
「見せたい場面で敢えてSEを入れない」なんて話、新の鈴木清司への当てつけみたいだし、無茶なことしますな。もっとやれ。

友永
今回のハイライト、小バエが気になる友永さん。


パート3全部放送すればいいのに。パート3ばっかりやれ。新は浦沢回ばっかりやれ。
そして3だけで1時間アニメ夜話を。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
チクショー1本だけかよ!
スポンサーサイト

ホミサイド、忘れてる訳では絶対ないし観る時間も結構とれるようになったんだけど、いよいよ次が1st season最大のキモの話となると観るのが勿体ないような気になってしまって…

おおすみさん

おおすみさんの話は面白いなー。もっと藤岡豊さんのことを話して欲しかった。当時を思い出しながら怒りを抑えて喋ってるのには笑った。

らっきょう

醤油漬け
塩で下漬けしたらっきょうを水洗い、短時間塩出し
薄口醤油300ml料理酒500ml昆布3片を沸騰、冷まして漬け
これが最適の配分かはわからないので失敗したらまた来年

20粒ほど味噌漬け
上記漬け汁少量と味噌、酒、味醂を適当に混ぜる
煮沸した穂先メンマやわらぎの空き瓶に入れる

当初予定していた塩漬けは中止、あまり面白みがない
生らっきょうに塩をつけてかじるほうがピリッとしていいかも

完成は8月中旬くらい?

シックス・フィート・アンダー

とうとう終わった。実はダレて興味を失いかけたこともあったが、最後まで観てよかった。
ああいう設定の話なのでかなり早いうちから、ラストはきっと一家の誰かが死んでお仕舞いなんだろう、と漠然と思ってはいたが、

続きを読む

ルパン。鈴木藤雄さんはいいけど奈須川さんにもっと、こう、なー。期待してたんだけど。原画にも奈須川さんの名前があったけど、後半ルパンが縛られてるあたりかな。話は新と3のデタラメな感じを混ぜ合わせたようなデタラメさだった。これはこれで確かにルパンか。

ドラ

最近は原作へのアレンジが巧くなってきているのを感じる。「さよならハナちゃん」の原作「野生ペット小屋」は実は今の季節向きじゃないんだけど、うまく落とした。「バイバイン」がアレンジされるとすればきっとこう来るだろうなーというところを外さなかった(予想を上回って欲しかったが…)
次週は映画ドラのメインスタッフなので、ドラファンじゃない作画演出系のヲタも見逃してはいけない。

カイバ

あははははははっは

バットマン ゴッサムナイト

3と4。
"Animation Director"って作監かと思ってけど、演出?"Art Director"も美監かどうか怪しい。メカ/キャラデザまでやるか?"Story Bord"もそのままカタカナのストーリーボードじゃない気がする。あと、"Director of Photography"が超謎。

知らない人を調べるのは大変かと思ったが、今回は制作スタジオ単位で情報が集まっててそれほど苦でもなかった。

ところでジャケットに書かれてる分以外に日本語版キャスト入ってないよね?納谷六朗稲葉実斎藤志郎山野井仁喜田あゆ美だけ耳で確認。アテレコ系な感じだからディレクターもそっち系の人かな。他にもわかるかも知れないけど、それはまたいつか。

続きを読む

高峰PA『麺屋伊織』で昼食。うーん、1回食えばもういいや。

地震恐いなあ
とか思いつつ何の準備もしていない
東海地方なのに
録画予約全部消滅かな

バットマン ゴッサムナイト

全然関係ない短い話を各監督が持ち寄る感じかと思ってたら、話が繋がってるのね。面白い。お仕着せ的な大きな流れはあるのにみんな好き勝手やってるし。
ただまあ、vsヴィランの大暴れ話を期待してたからちょっとスカされたな。日本人に馴染みの深いヴィランといえばジョーカーをはじめコミカルさを含んだキャラクター達だと思うけど、出るのはマイナーな奴ばっかりですw
あと、これ観てすっごいキレるバットマンファンが絶対いる筈。

マンバットが出てると思ったらバットマンだった。

とりあえず全6エピソードのうち1と2のスタッフリスト。つづきはまた今度。
わかんねーところは元のまま表記する。
軽いバレありかも。

続きを読む

アラジン

時間があり余ってたのでアラジン観る。久し振りだなあ。ジャスミンにいちいち抜きポイントがあるのが素晴らしい!毎食ジャスミンでも1ヶ月は行ける。
だけどこんなにどぎつい色だったか。全体的には抑え目でいいのに、照明光が赤いシーン(これ自体もけっこう辛い)なのにジニーの青さが光の影響なくフラットなままの彩色だったりと、いくつかの場面で目に刺さるような無頓着な色づかいだ。なんでこんなことに?

あとDVDとしての出来が悪いな。本編の真ん中あたりでディスクのレイヤが切り替わって一瞬止まる。数ヶ月前買ったRDで再生していたが、これが起こったのはこのディスクが初めてだ。他のプレイヤーでも起こるよう。
動きの少ないカットでもジャギが目立ってたり。
一体いつのDVDだよ。2005年のDVDです。
ディズニーらしく日本語版の情報が全部は載ってないし。アクメッドは安原義人、獅子の顔は飯塚昭三か。

しかしハガジンはいいなあ。「まるで囚われの身!」もうさいこう。「ぼくを信じろ!」さいこうさいこう。
「ぼくを信じろ!」「まるで囚われの身!」「まるで囚われの身!」わーいわーい。


江頭サイコー。

ホミサイド/殺人捜査課

第5話「闇の銃撃」
3組(+ベイリス)の捜査併行。アディーナ事件は横槍で一進一退、ベイリスはまだ熱血。先々の展開を知っていると、この時点で既に伏線を撒いているように見えなくもない。
ボランダー×マンチ、クロセッティ×ルイスのようにコンビの片方が使いものにならない状態だともう片方が苦労する。
ペンブルトンとフェルトンがまた組む。ガキと犬だけなら世界は完璧な筈のペンブルトン、犬に吠えられ悲鳴を上げ、犬を撃ち殺そうとするwフェルトンの妄言が延々続きペンブルトンはいらつくが、最後にペンブルトン自身の口からアディーナ事件・ベイリスに対する姿勢を引き出すので無駄ではない。「ベイリスのことなどなんとも思っていない」というのは照れが入っているかも知れない。ベイリスとペンブルトンの壮大なラブロマンス(って昔買った解説本にそんなふうに書いてあったんだよー)の始まり。
ハワードとダンバースのやりとりがあるがこの二人はもう、 は じ ま っ て る ように見える。

「ムヒ綿棒」を商品化すべき。

あんまりシレンやってないしホミサイドも止まってる。やべえ。なのになんでまたトトロ観る?
おまけに昼作ったまずいやつの所為で気持ち悪い。あれはマジで今年ワースト1の予感。

土曜忍たま(再)

何度も再放送されてるよーな気がするけど、関根昌之回。

ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史

テレビでは切られた最後の部分が公式サイトで見られる。
新宇
これね。動いてる画でも初見ではちょっと判らなかったが何度か見ると、やっぱり林静香さんですな。口が"3"になると大塚さんっぽくも見えるけど、もし大塚さんだったらここは原画をループさせるところだろう。口の曲がり方にもやはりキョロちゃんっぽい特徴が出ている。

今度の特報は寺本さんがイメージした"やわらかドラちゃん"とは微妙に一線を画したゲル状というかオドーというか、溶けかけたゴムっぽいwまあ毎年そういうカットがあるし今回も部分的なものなのかも知れないけど。畳が跳ね上がるとこはひょっとして、今日カイバで話題にしたばかりの人?
タイトルの後ちょっと懐かしい感じのワイプで空き地シーンになるが、あのワイプはSWを意識してるのかな。


他のアニメだと全然なのにシンエイ系だけはやたらと原画の見分けが培われてきてる…wそれも個性の強い人限定ですが。

これだけ金と時間を注ぎ込んでこのまずさ!ヒー。

カイバ

11話作監牧原さんだった。タッチが付いてない細い線のカットは時間切れ?かどうかはDVDで判るか。
顔のアップになると作監の特徴がよく出てる。しかしこれって初作監の筈だよな。記念すべき折角の大役を当人は本放送で観られないなんて…w
面白かった。

犬犬

腰監督に関連してという訳でもないけど、yahoo動画で『ワンワン三銃士』観る。おお、おもしろういな。オヤジカッコイイ。チャンバラがいい動き。原画は坂井俊一・アール・木村圭市郎。
探してみたらDVD-BOXが結構安いが、正直この作品には何の思い出もないので、続きが観たいからといって衝動買いするにはちょっとね。

原恵一監督テレビ

ということで『週刊ブックレビュー』
20080726
20080728(再)


紹介する本は松本修著『探偵!ナイトスクープ アホの遺伝子 龍の巻・虎の巻』
すごいのを持ってくるねえ。河童から1年のこの時期なのに敢えて児童文学なんかの文芸書を選ばないというのがなんとも。なんとなくクレしんに話を繋げそうな予感。

原さんがナイトスクープのファンというのは去年知った。

肉の味噌漬け用の味噌がもうなくなりつつある。今の味付けはほとんど偶然に出来たほぼ最良のものなので、新しく作るのはちょっとなあ。まったく違う味付けにするという選択肢もあるが…

ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史

だってさ。この「新」の位置は何故?魔界のときは「のび太の新魔界大冒険」だったけど。
監督/腰繁男 脚本/真保祐一裕一
テレビの腰さんの回はベテランとは思えないくらいキレキレで好きなんだけど、若手か中堅か、楠葉さんかと思っていたから唐突ですな。私の知る限りでは映画監督という肩書きでの腰さんを見たことがない。ぐぐりってても出ない。

新宇
このイラストは金子さんか。

新宇
こんな顔するドラを描く人といえば林静香さんかなあ。
テレビや過去の映画になかった畳の縁が今回は描かれてる。まあ当然か。

楽しみやの。
マンガ家の命日
藤子
Mia et le Migou
Brendan et le secret de Kells
Homicide: Life on the Street
買わないという選択肢はない ホミサイド/殺人捜査課
最近のコメント
ブログ内検索
◆のおすすめ





邦題『フォスターズ・ホーム』第2シーズン、米版リージョン1、日本語なし。
第1,2シーズンのセットもあるよ。

邦題『フォスターズ・ホーム』第1シーズン、米版リージョン1、日本語なし。









最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。