スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F先生出演DVD

忍者の目撃証言に小学校がパニック、一時学校閉鎖に(2008年06月27日)

F先生が豪ちゃん監督オーケン主演のクソVシネ『空想科学任侠伝 極道忍者ドス竜』にカメオ出演していることは濃い目の藤っ子ならだいたい知っていると思いますが。

DVD。

このブログで『ドス竜』がDVD化されていることを知りました。北米で。藤っ子としてはこのDVD押さえとくべきなんでしょうか。ねーーよwww買うかボケwwwwwバーカバーカ!


USPS送料込で16.45ドルだった。安い。
ドスクレ
その他大勢っぽく五十音順でクレジットされてました。・がないよ・が。

F
「いつからそんな・でけえつらできるようになったんだ(stick)」
ちなみに英語吹替はだみ声

F
あっさり脂肪

長谷邦夫
ついでに長谷さんも脂肪

古谷一行とかもあっさり脂肪

顔を知ってるはずのカメオ出演者もなぜか全然判らなかった。ダメだこりゃ。誰が誰だか。石川賢やらコーシンやら矢野徹やら出てたみたい。みたいじゃなくてクレジットされてるんだから出てたんだけど。



どうでもいいけど尾崎魔弓の英語吹替は本人らしい。どうでもいい。
dosuOM.jpg


あー面白かった。敵の安岡力也がどんどん変になって行くのに全然強くならないとか。ウヒャハヒャヒャ。
ちょっと眠たくなっちゃった!ウヒャハヒャヒャ。
藤子ファンなら買いだね!嘘です買うな。いや買え。どうでもいい。
あと当然リージョン1なのでうんたらかんたら。

IMDbで高評価!
米amazonで高評価!

ところでドス竜に触れてる藤子サイトってほとんどないよね。そりゃそうか。

dosutitle1.jpg

dosutitle2.jpg
左が北米DVD。

tnd.jpg
最後にジャケット。


結論、どうでもいい。
スポンサーサイト

散髪した
床屋のオッサンの手がタバコクセーのはどうにかして欲しい

クレしん北米DVD

クレしんの北米版DVD-BOX1と2には日本でDVD未発売のエピソードも入っているらしい。音声は英語のみらしい。そんなもん当然買わない訳ですが。危うく買うとこだったやべえ寸止め。日本だと、しんのすけの英語を聴きたい好事家向け以外の何ものでもない。特典はちょっと気になるか?
北米CNからは撤退、Funimationは放送と関係なくDVDを出し続けるかも知れないけど浮上は厳しいところ。

テレ朝チャンネルでまた1話から放送するから北米DVD買うよりそっちをチェックしたほうが賢明。初回からの放送が週2回、現行の放送も週2回なのでチャンネル最新の放送枠が一旦留まらない限り追い付かなさそうだけど。

藤子買い物

T・Pぼん昨日届いた読むハッパー猿LD今日届いた観れないラーメン買ったラーメン
LD蒐集家なら新品でプレイヤー買ってもいいかと思うだろうけど、私はこれが人生初LDなので…
つまり蒐集家になればいいのかなんだそうか解決

藤子LDちょっとづつ買って10枚になったら新品のプレイヤーを買おう
多分買おう

末吉さんいいよいいよ

末吉
そうですか末吉ですか。

末吉
またドラにも参加してくれないかな。

ドラ予定

10月24日 60分SP「のび太たちのアイスショー」(?)「海底ハイキング」(てんコミ4巻)
10月31日「恋のウワサはやめられない」(?)「時間よ動け」→「時間よ動け~!!」(同24巻)

2編の原作不明。どうも秋っぽくないな。24日クレしん休み、31日通常。

『忍者ハットリくん+パーマン 忍者怪獣ジッポウVSミラクル卵 / プロゴルファー猿 スーパーGOLFワールドへの挑戦!! 』レンタル落ちVHSを落とそうと思って探してたところ、間がいいことに新品未開封LDが売ってたので注文してみる。あるもんですなあ。猿はともかくハッパーはこの先これ以上の画質のメディアでのソフト化は望めないもんねえ。最後に観たのがもう10年位前になるのでうろ覚えだが、作画的にはジッポウ>超能力ウォーズだったと思う。メンツを見ると超能力ウォーズのほうが良さそうだけど。
で、LDプレイヤーだが…
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
高い…リサイクルショップ行くか。

9月ももう終わるけど今月は半分どころか6、7割方ニートだ。バイト探したほうがいいかも。職業訓練も考えておくか…

眠田さんもたいがいバカだなあと思ってたら、伊藤さんとのバカ対決になってた。面白い。あと数日で飽きると思うけど。2chでよく見る罵り合いと同じで最後にレスしたほうの勝ち(思い込み)というルール(思い込み)なんだな。
世の中ばかばかりなんだ(ダジャレ)

スキャンは楽だが写真はめんどいという逆転現象

焼きイモ

洗ったサツマイモをアルミホイルで包んでフライパンを弱火にかけ蓋をする
15~20分毎に転がしフォークなどで刺して焼け具合を確かめる
ホイルを開き表面が少し焦げてカリカリになっていたら中身が黄色くしっとりして甘く焼きあがる(但し皮は苦くて食えない)
表面が柔らかいままだと中身が多少パサパサし甘味も少ない(皮まで食える)

こどもにんぎょう劇場

欠かさずチェックしている訳だが今週は「パンをふんだ娘(1)」だった。ひぃ~((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルパンがなければうんこを踏めばいいのに。

Mia et le Migou

ミアちゃんかわいいよミアちゃん。

日本でも公開しれ。
公式サイト

のび太と緑の巨人伝

もう予約できる。1203予定。舞台版ドラDVDのほうが発売日は早い筈だがそっちはamazonではまだページがない。

>★「スペシャル版」には、映像特典を収録した特典ディスクを同梱!
>「のび太と緑の巨人伝」の元となった「さらばキー坊」の短編コミックに着彩・アフレコをした「ムービングコミックス」と、92年の映画併映作「がんばれソラえもん」に登場し、16年ぶりに復活したドラえもんソーラーカーを追った特別番組を収録予定。


「うごくえほん」じゃないのはちょっと残念だな。金子さんでもいいのに。1枚となってるけど特典ディスク同梱とあるからどっちかが間違い。特別番組というのはテレ朝チャンネルで10月放送予定のもの?どうせなら『トキメキソーラーくるまによん』と『太陽は友だち がんばれ!ソラえもん号』を…

左がスペシャル版。


小倉智昭?野沢那智っぽさを意識しすぎてうぜえ。
それはさておき欲しくなった。

値ぶみカメラ

異色短編がドラマ化されるわけだけど、これはもしやヨドバ氏役?かな、他のキャストと原作のキャラクターを比較すると。わかるような、違うようなという感じ。ほかの「ヨドバ氏シリーズ」のヨドバ氏も全部演じてもらってどんな感じか観てみたいな。他の作品と違う立場の『懐古の客』など特に。

実用性がどうこうというよりおもしろ建築か。敢えて自転車移動を選ぶわりに電気を消費するわけだし。

『トキワ荘の青春』はいろんなことの善し悪しはさておき名画の様相を持った雰囲気のある映画だった。あんまり藤子先生が美味しくないんで藤っ子的にはさほど面白くないけどね。
白状すると市川準作品はそんなに観てないし、あんまり熱心に観たくはならないが、いずれ観ていこうと思う。

ドラ

「のび太が無人島で3000日」
短い話をそのまま引き伸ばしたという点では1年目にやった「どくさいスイッチ」と同じなんだけど、原作マンガのマンガらしい強烈なテンポが殺がれていたな。これもある意味換骨奪胎のかたちというか、具体的に挙げると時間が加速度的に経過するシークエンスでの不安を煽るオフビートなギャグ感が薄れていたように思う。似てるけどなんか違うという感じ。まあ、原作マンガを読んでるときの、背後から脇腹を触られるような不意な外し方がアニメ『ドラえもん』ではなくなるというのは珍しいことではないのだが。逆に、現スタッフの人達はテンション高い原作をテンション高いアニメにするのは得意ですな。
短い原作エピソードを長めの尺数でアニメ化するさい、原作通りの骨子を完全に残すべきかというのは難しいところだけど、個人的にはやり方次第で残す・残さないどちらもありだ。
ちなみに今回、ヤシの実を小道具として使ったのが好きだ、彫られた絵も可愛いし。状況説明の独り言を判り易くするうまい+αだった。
あと甲板の上でポーズとったまま吹き出しを出しながら寝るのは原作にないのにFらしい。すごくF。三宅演出やっぱりいい。

他にも思ったことがあるがどうにもうまくまとめられんかったのでまたいつか。
それと時間関連のあれこれやこの話でだけ極端に無能すぎるドラえもんに関しては原作読んだとき散々考えたからもうどうでもいい。ただ初見の人は大混乱だろうな、どっかに感想ないかな。

夜話

ああ…伊藤さんはまだバカが直ってないんだなあ…
それはさておき今回の3作はどれも読みたくなった。全部未読。

>67 なまえないよぉ~ sage New! 2008/09/18(木) 11:37:34 ID:bgw2zNYh
>>>57
>伊藤がマンガ夜話には適合しないといったほうがいい。
>なぜなら”バカ”が誉め言葉の番組だからw


これ笑った。

安いスジコ届いた(グロい臭い)
イクラ作った(普通)
イクラ丼食った(普通)
イクラを自分で作る利点は市販品を買うより安いってだけだなあ。それだけで充分だけど。流石に新鮮さは上だけど味は市販の高級品と大差ない。
10月の旬は何があったかな。

宇宙兵ブルース

宇宙兵ブルース
この胴長短足はまさしくFキャラ。
実は案外市場に出回っていて、価格も手頃。これは保存用として、読む用に数年前に出た横山えいじ挿絵のほうを買おうと思ったらそっちのほうが入手不可能状態でヘコズコ。オター。なんで後から出たほうがレアなの?
同じF先生挿絵ものでも『ジェイムスン教授』シリーズのほうが高値が付いているようだ。珍しくヤフオクに出てたが競りに参加するのを忘れていた。

ちなみにタイトルでググったら中のイラストをUPしてるブログ(わりと有名な)があった。買わずにそれだけ見て満足するのも藤っ子的にはありか。コレの挿絵はほんとうにかっこいいよ。

A先生

『肉萬』の157ページ「プロの漫画家さんが描いてくれたオリジナル超人イラスト大発表!!」
A先生含む何人かのマンガ家には企画の趣旨が伝わっておらず見事に滑っているコーナーでした。A先生のページだけ100円で売ってよ。


キン肉マンに興味が薄い私のような貧乏人のAファンが買うとひどい目に遭います。だからAファンは是非買うべき!
ついでに、キン肉マンも好きな藤っ子なら買うべき。買わなくてもいいけど。
キン肉マンが好きな人も買うといいよ。買わなくてもいいけど。

一緒に注文した『T・Pぼん』は発送される気配すらまだない。キン肉マンが好きな人には無関係。買うべき。

ようやく旬になったので生すじこを注文。早ければ週末にはいくら丼が食える。たまらん。焼き海苔と調理用の餅焼き網を用意しよう。
倹約は忘れた。

いくら醤油漬けの作り方

市販の加工いくらがちょっと高いからといって文句をつけてはいけない。

ギャートラ

知らない間に出てた。アニソンにあんまり興味のない私がかなり欲しい感じでいずれ絶対買う感じのアレだけど、しばらく倹約。

バトスギャ

『バトルスター・ギャラクティカ』おもすれー( ^ω^)
911が戦争のあり方を変えたとはまったく思わないんだけど、アメリカの映画とドラマは確実に変化した。『スタートレックDS9』や『バビロン5』は一瞬で古びてしまったし、それらへの見方自体も既に911以前と以後では変わってしまった。うちゅうでセンソウをするドラマは今後『バトルスター・ギャラクティカ』がジャンル全体に与えた影響から逃れられない筈だ。

CGうちゅうくうかんなのにアナログ感覚溢れるPANとズームで戦争記録フィルム調なのも、何故今まで無かったのかというくらい馴染み深さと新しさが融合している。
ただパイロット版のあと、シリーズに入ってからうちゅうズームで空気の摩擦音みたいなSEがときどき入るのはちょいと頂けない。


ただまあ、なんだ、日本のそういうジャンルのアニメがこんな風に変容し進化していくとはまったく思えない。何故だ。

ベロ相ほか

よしまた観るかーと思ったが、『バトルスター・ギャラクティカ』の一挙放送があることを忘れていた。時間がどんどん奪われる。
要点だけ。

元高さんの家周辺をのび太やドラがたびたびうろつく。現在と未来を行き来して、女性とのやりとりや同ポの反復で堂々巡りを印象付けたあと、無人の家から離れ元高さんを探し高架線横の弁当屋で新しいロケーションを見せる。家に戻ったあと、これまで気付かなかった生活の匂いや新しい風景を庭先から見せる。
渡辺ファンとしてメタな深読みしたがりなんで実際のところどこまで意図して作ったかは判らないけど、渡辺監督が『のび太の結婚前夜』あたりから時間の移ろいを強く意識しだして『のび太の恐竜2006』で完成した(と私は思っている)、時間の流れと成長と吹っ切りのドラマを原作のストーリーに見事に組み込んでいる。アニメを原作と読み比べると、渡辺さん独自の思い入れが何処にあるかはっきり判る筈だ。
閉じた場所から外へ出た後半パートの元高さんを見て『のび太の恐竜2006』でスネ夫が泣き出しジャイアンに説得され決意したあのシーン、自身の成長に向けたいい意味での諦観を思い出した。この話は渡辺さんの持つ原作へのリスペクトとオリジナリティによって出来た、元高角三にとっての「動き出した時間」だった。

揺れの小さかった風鈴を最後に大きく動かしたのは確信犯ではないかな。



ネオ・ユートピア46号届く。「渡辺監督に聞く!見どころ★ガイド」って独占インタビューかと思ったら、春にやった鈴木伸一さんとの対談の抜粋文字起こしだったんだ。渡辺さんによるリーレ様の初期スケッチ、60年代頃のFヒロインっぽくて良い。金子志津枝さんが表紙イラストとと3Pマンガ(3Pと言っても3Pではない)これは嬉しい。「ツンデレ王女リーレちゃん」みたいな感じの(こんなタイトルではないが)これはかなりクル。『緑の巨人伝』の原画に関しては全然言及されておらずまったくの期待ハズレだったが、絵コンテ宮下パートが判明。
あとシンエイ動画別紙壮一さんへのインタビューは初耳の情報多数あり。作品のDVD化は「今後検討していきたいですね」微妙。春映画の併映作品制作は望み薄。現状で充分動員してるし、長編自体の尺数も増えてるしなー。
映画の感想投稿は例年通りスルーw白亥志郎さんの感想はトゲトゲしくないので読んでも安心。

ドラ

渡辺さん再登板があんまり嬉しすぎてこの1週間、「録画ミスったらどうしよう」こればっかり考えてたw夢に見るしww失敗しなかったから良かったけど、終わってみるとアホみたいだな。渡辺回がまた来るたび何度でもこんなことになると思うw
感想は後で。って書くかわかんないけど。

渡辺回
ちなみに、真偽は定かではないが作監は田中薫さんで正解とか。作画実況からの情報。まあいち視聴者レベルでも判るような単純な間違いすらときどき見るし、無くはない。
確かに作画は久保園風味だったんだけど、勝手な憶測ですが久保園さんと田中さんは最近よく組んでることが多いので、田中さんが久保園画っぽくなっても不思議ではないと思う。
前情報にあった[脚本 渡辺歩]がクレジットに載ってないということは芝山さん直伝の、原作マンガから直にコンテ切るというウルトラCかも知れない。

ハヤシはないですと標準語で言います

ドラクレ他

ドラ0919
「無人島へ家出」

0926(クレしんSP),1005,1012休止


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
クレしん追加

続きを読む

マンガ家の命日
藤子
Mia et le Migou
Brendan et le secret de Kells
Homicide: Life on the Street
買わないという選択肢はない ホミサイド/殺人捜査課
最近のコメント
ブログ内検索
◆のおすすめ





邦題『フォスターズ・ホーム』第2シーズン、米版リージョン1、日本語なし。
第1,2シーズンのセットもあるよ。

邦題『フォスターズ・ホーム』第1シーズン、米版リージョン1、日本語なし。









最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。