スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堀勝ブレラン

こないだ堀勝之祐フォードのブレランやってたから観たですよ。前回観たの今の年齢の半分くらい前だよ。本放送では観てない筈だし、観た時点でも吹替映画というもの自体まだ意識してなかったかも知れない。
あれです、佐藤敏夫さんがスターウォーズの新録(石田彰マーク・ハミル)で堀内賢雄でハリソン・フォードというアクロバットな起用したのって、ちょっと若めのホリカツを意識したんじゃないの?いや憶測だけど。ちなみにブレランの演出は佐藤さんじゃなく河村常平さん。
今まで堀さんと堀内さんが似てるとか思ったことなんて全然なかったですが。

吹替カテゴリ久し振り。
スポンサーサイト

ドラ

ドラ面白かったなー
感想とかはあとで
結局録れた予告はひとつだけだった
紅白を観ても録ってもいない例年通りの私

chunta.jpg録画持ってるのに勢い余って「チュン太」に入れたがノミネートされててびっくりした。「盗塁ゲーム」がなかったのは残念。だけど思ったより渡辺回入ってたな。

トンファン

風来のうんこたべお本日の救助依頼

お竜とアテカ姫はまたに雑草
がすごいたくさんあります。
強いワナですので気をつけて

別に助けてくれとかそういうことではなく、いいのが出来たので…

つつつつつつつつつつつつつつつつつつつつつつつつつつつつつつつつつつつつつつつつ

お礼の手紙

ありがとう!お竜の肉壷にご
ほうびのこん棒をあげます!
よかったです。

オールザッツ漫才に今年も若槻千夏出てる
それがどうした

プロゴルファー猿のゲーム買った

saruds.jpg
ネタ用の蔵出しじゃなくマジで今月買ったばかり。どういう訳だか新品未開封。
ディスクシステム持ってないですよ。どうすんのコレ。
転がすの?
正宗で。
目隠しで。

koikeiikagen.jpg
はーい。


面白そう。

Mia et le Migou

昨日届いた。

Décore l'univers de Mia et le Migou : Livre-jeu autocollants
→amazon.fr
→紀伊國屋書店

miaetlemigouLIVRE6.jpg
やっぱりシールブック。薄いペーパーバック。セルの乗ってない背景美術が見られる。
面白い美術だとは思うけどそれほど好きでもないな、何故だか。

ということで最後。migouフィギュアとかのグッズも出てるけど記録物モノ以外はあんまり興味ないので。また何か出たら買う。フリップブックは…別にいいか。つーかamazon.fr以外で買うのは怖い。と、よく見たら在庫切れか。フリップブックいっぱい売ってるこのショップ自体は面白そう。作画ヲタ的にはちょっとアレだけど。

このメイキングは公式にもないような。

前回届いた商品

今月分の明細が既にひどい
1月の引き落としまでおとなしく寝ていることにする
しっこうんこブーブー

エロトスコープ

エロとロトスコープのロの部分を重ね合わせた斬新ダジャレで大爆笑必至

空飛んでるとこはトレスなしですね。ラルフ・バクシ監督。

抜ける。来年買おう。

亜蘭翁

>445 名無しは無慈悲な夜の女王 sage 2008/12/28(日) 00:03:09
>日下三蔵氏の来年の予定をミステリ板からコピペ
>
>○創元SF文庫
>・年刊日本SF傑作選2008年版 12月に出した07年版の続刊です。
>・今日泊亜蘭「海王星市から来た男」+「縹渺譚」 追悼作品集。

「アイレベル」のことをちゃんと整理しておいたほうがいい。
「アイレベル」でぐぐったら一番上に来るのがこれですが、当時「アイレベル」の知識がなかったからこれのお陰で散々悩んだw

>小黒 アイレベルとは、人の目線の位置、アニメで言うと、カメラの位置の事ですね。
>湖川 そうです。


写真撮影技術の「アイレベル」と絵画の「アイレベル」では用法が違って、このくだりで小黒さんが言ったのは前者・カメラマンが言うほうの「アイレベル」。湖川さんも「そうです」とか言ってますが。だけどこの前後の会話だとちゃんと絵描きの「アイレベル」を語っているから混乱する。絵画の「アイレベル」とは「目の位置・目の高さ」ではなく、「目の仰俯角によって変化する水平線の高さ」のこと。たとえばカメラをどんなに高い場所に持って行っても水平面に対してレンズの仰俯角が平行(±0°)なら、アイレベルは必ず中央に来る。
検索して調べるとき絵画やアニメのアイレベルについては「アイレベル=水平線」という解説があるものを参考にすれば間違いない筈です。リフォーム用語とかではなく。

新宇開

shinukaiwp.jpg新宇宙開拓史の壁紙がやっつけ過ぎて泣ける。ポスター用に描かれたキャラを無理に再配置したから。オリジナルのポスターの絵は背景の惑星の球形をちゃんと意識したレイアウトなのに。
パースとアイレベルが存在しないので絵を描かない人が作ったんだろう。いやこのキャラ画を使って横長紙面に配置するのは絵を描く人でも難しいか…
フェーマススクールズにこんなの出したら罵倒されること請け合い、いやフェーマススクールズやったことないからどんなのか知らんけど。

ちなみに今確かめたが去年まではちゃんと成立した絵の壁紙ばかりだった。

ドラQ

20081231yokoku.jpgQさまコラボCM1コだけ録れたけど、ドラのびしずしか出てない。公式にはジャイスネの名前もあるし、他にもあるのか?

あと明日の「のび太に恋した精霊」はやっぱりテレビ朝日以外で放送されない。録ったから別にいいんだけどちょっと悔しい。動画工房。

WATCHMEN

WATCHMEN復刊
これは興味あった。買おう。

多分。
懐次第。

FLASH GORDON

のドラマ、日本でDVD出るんですのね。観たい。レンタルはもう出てるのか。


アニメ版『フラッシュ・ゴードン』79年、フィルメーション。確かに『まんが宇宙大作戦』の血統。
東映動画の『キャプテン・フューチャー』っぽいな。あんまり映像的な面白みを感じないというか。フィルメーション作品はだいたいそうだけどw


あと関係ないけどついでにこれ『ディフェンダーズ・オブ・ジ・アース』ヒーローチームもの。86年くらい?スタッフリスト探しても見付からなかったけど東映動画ですって。東映アニメーションのサイトにはないけどwikipediaにあった。確かにエフェクトなど作画面からビカビカ透過光の撮影技術まで当時の日本のそれだ。音楽までそれっぽいし。
これは探せば作画アニメな回があるかも知れない。DVDが出ていたようなのでスキモノの人にそれとなく薦めてタダでスタッフをチェックしよう。無理か。
てろちゅうげんきでちゅう。

ホミサイド/殺人捜査課

あと泰葉見て誰かを思い出すとずっと思ってたが
フェルトンの妻だったことに最近気付いた。

ホミサイド/殺人捜査課

第2シーズン(本国の扱いはseason3)からメーガン・ラッサート警部補の登場により、それまで唯一の女性レギュラーだったケイ・ハワード巡査の描き方が一変する。第1シーズン(season1と2)を観てるときは何も意識していなかったというか、男性の警官達と同じ立場のキャラクターとして観ていた。当初はドラマの要素として性差がほとんど盛り込まれてなかったので当然といえる。が、ラッサートが登場した第2シーズン以降、ハワードは男性偏重の中不利ながら努力してキャリアを積み重ねる女性という面が明示的に描かれるようになってくる。それまでの人物配置と比べるとドラマとして比較的ありきたりな流れになったが、第3シーズンではその流れからも更に屈折した展開になる。ネタバレになるのでアレだが、ハワードにとって尊敬する女性の上司だったラッサートが、理想の上司とはちょっと違ったみたいとゆーか。
『WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!』でビビアン・ジョンソンの進退がらみでジャック・マローンとトラブっていたことがあったが、その辺のエピソードはホミサイド本シーズンで生じたジャデーロラッサートの一時的な確執を思い出した。

この第2シーズンでは他にも大きな変化がある。マンチとか。が、その後に関わる大転換でもあるのでその辺のことは書かない。マンチとか。それ以外で私が好きなエピソードは「イブの夜に」「未解決事件」かな。マンチとか。

残り4シーズン+『ホミサイド/ザ・ムービー』。出ればいいんだけどな。
そのあとLaw and Orderの各作品も再度DVD化して欲しいなあ。


第1シーズンではスタンダードなトールケース1つにディスク1枚づつ収納されていて滅茶苦茶でかいBOX(箱に6ケース収納)になってしまっていたが、今回は2枚収納のトールケースが使用されている。第1シーズンより話数が多いのにサイズは小さくなっていた。それなら最初から……

プロジェクト・ランウェイ3のBOXも届く。これの所為で今月もうギリギリ。死ぬ。
ホミサイドは絶対外せないけどランウェイは数ヶ月待っても良かったな…

Mia et le Migou

CD1周した。どっかで聴いたようなベタなのもあるけどデラカッチョス。
←のmyspaceでもカッチョス主題歌視聴でけます。

やっぱこの記事ナシ
ロールケーキと食パン食べた

茄子

「茄子 アンダルシアの夏/スーツケースの渡り鳥」がBD化

早まらなくて正解か。特典収録予定って書いてあるから初回限定生産のコレクターズエディションでしか観られなかった三原三千夫さんのアニメも再び日の目を見るかも。

Mia et le Migou

Mia et le Migou : Le roman illustré
→amazon.fr
→紀伊國屋書店

miaetlemigouLIVRE1-1.jpgmiaetlemigouLIVRE1-2.jpg
絵入り小説。日本のコミックと同じB6サイズ。低学年向けかな。

Mia et le Migou
→amazon.fr
→紀伊國屋書店

miaetlemigouLIVRE2-1.jpgmiaetlemigouLIVRE2-2.jpgmiaetlemigouLIVRE2-3.jpg
挿絵のないノベライズだがインタビュー記事などあり。130mm*195mm。インタビューだけでも訳して読みたい。公式ブログのほうが情報多いと思うが。
アリーテっぽい髪型とか。ミアちゃん今のデザインに決まってよかったなw左下のセクスィなのは一体。

Joue avec Mia et le Migou : Jeux et coloriages
→amazon.fr
→紀伊國屋書店

miaetlemigouLIVRE3.jpg
幼年向けゲーム本。210mm*275mmのA4変型、ペーパーバック24ページの薄い本。

Mia et le Migou : L'album du film
→amazon.fr
→紀伊國屋書店

miaetlemigouLIVRE4.jpg
294mm*228mmハードカバーのアニメ絵本。当然図版が多いので、フランス語がわからなくても目で楽しめてなかなかいい。

Protège la planète avec Mia
→amazon.fr
→紀伊國屋書店

miaetlemigouLIVRE5.jpg
265mm*220mmハードカバーの薄い本。「ミアちゃんと地球を守ろう」みたいな?よくわからんけど多分そんな本。

Mia Et Le Migou
→amazon.fr

miaetlemigouCD.jpg
サントラ。まだ聴いてないが楽しみだ。
書籍は全部11月中に発売されたがこのCDは12月15日発売で、それに合わせて一括注文した。年内に届くとは思ってませんでした。

Décore l'univers de Mia et le Migou : Livre-jeu autocollants
→amazon.fr
→紀伊國屋書店

まだ届いてない。シールブックか。何故これだけ別便?


つーかこれCD以外全部紀伊國屋書店で揃うな。よく見たらamazonの商品コードと同じだし。同じ倉庫から届くのか、知らんかった。CDもそのうちHMVに入るんじゃね?そうなったら何の為に.frで買ったのか…
いくつかカドが潰れた本が届いたけど、箱は潰れてなかったから梱包前にやられたんだなー。あらかじめクレームは諦めることを前提として注文したが、どうもねえ。ビニールを使って箱に遊びを作る日本に比べてamazon.frは隙間のない梱包。商品の扱いが雑です。要注意。
未着を含めた全商品と送料あわせて77.72ユーロ。注文当初は9000円台だったが結局1万超えたはず。今またちょっと戻って9000円台。微妙にガッカリ。
ってか買いすぎだ。記事が載ってる雑誌以外Mia本全部買った。バーカ。

私のおすすめは二つ目に紹介した小説本と四つ目の絵本。
わかりやすい話なので絵だけでネタバレしてしまう。まあ想像を大きく上回る展開はなさそうだけどいちおう注意。
まあジブリっぽいとか言われてるみたいだけどジブリにこんなに清々しいエコエコしさはねーだろというか緑の巨人伝をヌルくしたやつでしょみたいな。これはネタバレじゃないよな。じゃあ何。


Plus d'infos sur ce film
うむよしかわいいかわいい。
はよ日本来い。

"ハッピーハヌケ"の検索結果 1 件中 1 - 1 件目

wikipediaにハヌカ料理のレシピあった。「ラトケス」「ブリンツ」うまそう。

知られざるイニシエカートゥーンの中のチョイエロシーンを探して行きたいこれからは。
ギンギンで作ったような本気のやつとベティ・ブープみたいな有名なのは却下の方向で。戦前戦中に本気エロトゥーンがあったかは知らんけど。

冬のレオン

いいわー。
leon.jpg
かわいいかわいい。
メリー王女。汁出る。

5分過ぎたところ、ハリネズミと出会った場面のどんでん返しかっこいいですわ。いろいろいい。
ストーリーはあんまり教科書的な作劇に頓着してなくて、「冷静に考えると昔話ってシュールだよね」みたいなことを今の作家が造ったような。映像的には技術の積み重ねを感じる。伏線らしきものがあったがシリーズ1作目だそうなので、いずれ拾われていくのかな。

冬のレオン


あと元アードマンのゴルゾウスキ監督『ロビーとブリッツェン』、こういう話だったのか。直前にルドルフ放送すれば良かったのに。深夜に民放地上波でやってたけどな。あんな時間に放送してもキモヲタの皆様にはスルーされガキの皆様は就寝中でしょ?
私もキモヲタなのでスルーしたけど。
いや毎年どっかでやってるし今年はいいやって思って。
いやキモヲタですけど。

ポテリッチないなあ。
ポテトチップス焼き味噌味売ってた。なかなか良かった。
食べすぎた。

今月はお金を使いすぎました…
フランクおじさんって誰だ。と思ったら船越さんの聞き間違いだった。
昼に食べた普通の弁当を夜中に思い出して「ああ旨かったなー」と思ったりする。
今月はもうamazon使わない。

やっぱオリジナルが一番こええー。見るからにフェイクなのに何故か怖いというのが凄い。
ニュース番組の映像付いてるやつは演出がかりすぎててあんまりクルものがない。

映画ドラミちゃん ハロー恐竜キッズ!!

のレンタルVHSに入ってる『太陽はともだち がんばれ!ソラえもん号』(未DVD化、これが唯一のソフト化の筈)を目当てに購入、DVD持ってる恐竜キッズはどうでもいい。ノイズの目立ち具合は賭けだし仕方ない…安くて助かった、また見つけたら買おう。今回はハズレ。
『のび太とブリキの迷宮』の併映だった訳だけど、この時期のドラ映画は多分劇場で観ていないから初見だと思う。『~がんばれ!ソラえもん号』によるとソラえもん号にはちょうメカまんさいで、鈴のとこからのぶ代VOICEののぶ代スピークだそうで、このたび改修された今のソラえもん号にもその機能残ってるんかねーとかなんだかかんだかどうでもいい。のぶ代スピーク!
多分16ミリだと思うがフィルムの粒子があんまり荒いので昔テレビでやってたアイドルスターを追っかけるミニ番組を思い出した。あれタイトルなんだっけ。もしくは再放送の東野黄門よりちょっとまし程度の画質。色相も昼間なのにやけに夕方っぽい感じ。
あと着ぐるみののびしずがどことなくなんとなくピープロっぽくて『冒険ロックバット』(米)を観てるとき感じるような不安な気持ちになる。

とにかく現在のソラえもん号ののぶスピ機能の有無について知りたい。どうでもいい。
                                                                   
(米)アニメ界の『チャージマン研』、特撮界の『冒険ロックバット』

ちくペクト

高橋竹山をリスペクトするアメリカ人Kevin Kmetzのじょんがら節


1226CDデビューとか。

色物ミュージシャンとして売る気満々なクソジャケットですな。
マンガ家の命日
藤子
Mia et le Migou
Brendan et le secret de Kells
Homicide: Life on the Street
買わないという選択肢はない ホミサイド/殺人捜査課
最近のコメント
ブログ内検索
◆のおすすめ





邦題『フォスターズ・ホーム』第2シーズン、米版リージョン1、日本語なし。
第1,2シーズンのセットもあるよ。

邦題『フォスターズ・ホーム』第1シーズン、米版リージョン1、日本語なし。









最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。