スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイビジョン特集 フロンティア

『科学シミュレーション 人類の消えた地球』(再)20080917初放送
観るつもりだったがうっかり忘れてたやつ。ヒストリーチャンネルで去年やってた『人類滅亡 -LIFE AFTER PEOPLE-』とは違うのか。結構ネタ被ってましたが。
全人類同時消滅の無茶設定から後は超展開抜きの真面目なシミュレーション。面白かった。CGはまあすごいけどそれより動物使いまくり。多分一番金かけたところだろうな。

ナレーションはタモリ倶楽部。

昨夜のSP、最近の回が多くていまひとつだったな。
スポンサーサイト

BS世界のドキュメンタリー

「アメリカ 被曝兵士の告発」(再)
200106教育『ドキュメント地球時間』初放送
20080718『BS世界のドキュメンタリー』初放送

怖すぎ。『シリーズ 20世紀 “核”の内幕』はドラマだし、あんまり放射線の実害を受けてない人達の話だったから完全にエンタテイメントの括りで観てた。これは前までの番組と違って本物のドキュメント。こういう被曝者の証言ってヒロシマナガサキかチェルノブイリからしか出ないと勝手に思ってた。滅茶苦茶な命令をする官憲上司とか昔話の中の帝国軍人のイメージしかなかったし。ぶっちゃけこういうことにOKを出す人って生まれつきキチガイなんじゃないか。

日本語版
スタッフ鳥居なな
白石京子
 
近藤圭一郎
制作統括/林由香里

声優の表示なし。佐々木敏さん他。

ろぼっ子ビートン

ファミ劇で3月放送開始
DVD出たら買うリスト上位
やたー
汁出てきちゃったみたい!

デジタルリマスター後初じゃね?

緑巨

ほぼ自分用メモ

ママの水撒き~「ママ許してくれるかな」 大塚
その直後の食事~落書き 大杉?
ゴミ捨て場 大塚→林? ジャイアンダンスは大塚?
雨 松本?わかんね
ドラミ登場 小川?わかんね
しずちゃん出木杉が松本さんだとすればその直前のジャイスネもかな
再度ゴミ捨て場 林
緑アンテナ~吸い上げまでも松本さんと思ったが、~「飛び込め」まで同じ人か。多分のび恐2006にもいた人??
緑の星~兵士に囲まれるあたりは新宇宙開拓史の最初の特報(空き地)もやってるぽい?
シラー演説~リーレ入場、見るのび太たち 牧原?リーレ演説も?
「歩けないのか?」~ジャイアン戻る 大塚
「地球が緑だらけ」はラスト花畑と同じ人?「手緩いぞ」も
脱出ジャイアン鼻水 大塚



きっと全然的外れなんだろう
やってるなーと思って観てたら参加してなかったり
初見と全然違う見方してるし
参照しないように

水探し~森の民は宮下コンテ、確定(ネオユートピア46号)

今思えば鉄コン観て作ったらこんな映画になったんじゃないかと

何度観ても面白くて飽きないんですが病気なんでしょうか

コーヒーには消臭効果があるので、

オナニーした後ドリップコーヒーを1杯飲んでから出涸らしをゴミ箱に捨てるといいよ!

BS世界のドキュメンタリー

『シリーズ 20世紀 “核”の内幕』(再)20080726初放送
「第4回 イスラエルからの告発 ~地下核施設を暴露した男~」
イスラエルの核開発施設に勤務していたモルデハイ・バヌヌの告発。
90年代の話だからか今までと雰囲気が違う。バヌヌの告発はイスラエルの機密の暴露だけでなく、欧米諸国の非核に対するダブルスタンダードも批判する結果に。
しかしモサドこえー、スゲー。私なら絶対拉致されるね!色仕掛け。

ナレーター/小川真司

声の出演
清水明彦
牛山茂
佐藤晴男
青山穣
ほか

スタッフ
原仁美
赤池ひろみ
北本功

制作統括
林由香里

前の3回とスタッフが違う。フルキャスト表示されない。ドキュメンタリの比重が大きいからか番組前後でNHK解説員が喋る。
青山さん登場。この枠のチェックを始めた動機の過半数が青山さんの芝居を聴く為だったという…告発から時を経ているのでサンデー・タイムズ記者マックス・プラグネル本人と俳優が演じる当時のプラグネルとで芝居が違う。

imdbを見るともう1エピソード存在するようだが…
"The Terror Trader"

ハッスルパンチ

ほー立体物を見ながら描いてあの立体感を出したんですなー。打たれた杭みたいなブンの顔初めて見たときびっくりしたもんね。見る角度が変わっても破綻しないし。

過去エントリ

まだDVD買ってないことを思い出したのでいま注文。

A先生番組

『プレミアム10』「手塚治虫 漫画 音楽 そして人生」
総合20090130(金)22:00~23:12
つまり明日

マンガ家枠がA先生しかおらんよ?音楽の側面から手塚を語る番組ということはジャングル大帝のクライマックスをアシした話か。あと
>藤子不二夫A
NHKお前もか。

BS世界のドキュメンタリー

『シリーズ 20世紀 “核”の内幕』(再)20080725初放送
「第3回 モスクワからの使者 ~キューバ危機の真実~」
冷戦期のスパイ戦とキューバ危機への道程。うはー今回が一番エキサイティングで面白い。なんだこれ、地上波で放送してDVDとBDとVHD出して劇場公開するしかないだろ!おちんちん!
西側のスパイになったソ連のペンコフスキーが主役。ほんとにこんな映画みたいなことしてたのかと思うね。ラスト10分の展開が凄かった。どう凄かったかは書かないけど。やっぱり家族だよなー。

語り手/小川真司
オレグ・ペンコフスキー/今井朋彦
グレヴィル・ウィーン/小山武宏
ジョー・ビューリック/内田直哉
ハリー・シャーゴールド/原康義
稲垣隆史/青野武
瀬尾恵子/小島敏彦
島香裕/北川勝博
高橋研二/荻野晴朗

日本語版制作は他の回と同じ

ペンコフスキーの今井さんは知らない人。調べたら私が観てた海外ドラマにも結構出てた。ちょっと雰囲気が村治学さんっぽいか。良かった。
KGBの中将を演じた青野さんがすごい冷淡で怖い。

BS世界のドキュメンタリー

『シリーズ 20世紀 “核”の内幕』(再)20080723初放送
「第2回 最終兵器 ~水爆開発の秘密~」
第1回の後半から時系列上直後。リトルボーイ、ファットマン投下後のオッペンハイマーの姿勢の転換とテラーの水爆開発。ドラマの通りの性格だったかは判らないけどオッペンハイマーの人となりを描く。まあこれ、オッペンハイマーといいソ連のサハロフといい、「気付くのが遅いよ!」としか言えんが、もし被害者がいなければ自分の罪に気付くことはなかっただろうねー。そういうことって往々にしてあるもんねえ。いや原爆投下の肯定じゃないですよ。
ドラマではローゼンバーグ事件なども拾いつつ史実通りの不幸な展開に。テラーは石頭のうざいクソバカジジイ。まあ異論はない。
ローゼンバーグ事件の掘り下げをもっと観たいがテーマと関わりが薄いっぽいので仕方ない。この番組のスタッフで作ってくれないかな、『ローゼンバーグ事件の内幕』

語り手/小川真司
ロバート・オッペンハイマー/納谷六朗
エドワード・テラー/山野史人
ルイス・ストローズ/稲葉実
アンドレイ・サハロフ/村治学
塩田朋子/福田信昭
城山堅/横島亘
福山廉士/桐本琢也
石井隆夫/山野井仁
沢木郁也/石波義人
高瀬右光/佐藤健輔
八木かおり/鴨ノ宮ゆう

日本語版制作は第1回と同じ

塩田さんのオッペン妻がかっこよくて良かった。

朝食わず昼食ったあとコーヒーと大福、夜ほぼ食わず。ということが多いからか口内炎できた。
1日68食しっかり食べたほうがいいですよ!

藤子LD

一挙に4枚購入。状態がいまひとつだったのでちょっと高い買い物だったか…うち未DVD化は『映画怪物くん 怪物ランドへの招待』1枚だけ。うむん。むは。売るか。
10枚まであと3枚。

『怪物ランドへの招待』『デーモンの剣』は80年代のドラ併映の中でも個人的にかなり上位っつーか、尺的にもハットリ以降のおまけ併映と違ってピンでも充分興行できるっつーか。しなかったけど。『のび太の恐竜』と併せて福冨監督3部作だと思っている。『のび太の恐竜』は私の中ではドラ映画の1作目っつーより福冨博初監督映画ということに重点があり、この3本はまとめてBOXで売るべきだと!ないか。
ないことばかり書いてますが。

DVDかBD出せと。

藤子・F・不二雄のパラレル・スペースのDVDのBOXの限定版と通常版の発売の決定

限定版
通常版
限定版は特典ディスク1枚と原作コミック付きですと。ディスクの中身は『S、F。』かな?限定5000セットって、通常版も併せて5000以上売れると思ってんのか?価格設定はまあよし。オーケーオーケーな3本の為にノーサンキューな3本分の金も払うのか?とかちょっと考えてしまうが、番組の形態を考えるとBOXで出るのは当然って感じだしなあ。
GENIUS PARTY BEYONDの発売日と近いのが困る…

BS世界のドキュメンタリー

『シリーズ 20世紀 “核”の内幕』(再)20080722初放送
「第1回 スーパースパイ ~盗まれた“マンハッタン計画”~」
BBC、NDR、ナショジオの国際共同制作、2006年。マンハッタン計画から始まるドキュドラマ。
初回はクラウス・フックスのスパイ活動の話。近来の西洋ドラマらしく話が詰め込まれており中身が濃くて好み。祖国への忠誠とロス・アラモスでの友情の間でフックスの内面が振れる。
ヒロシマ・ナガサキが思っていたより早く描かれたけど、これ以降の歴史を考えるとこの時点はまだ冷戦と核拡散のスタート地点。原爆投下自体はこの回の本題ではない。ちなみにカラーの実録グロ映像注意。他の国の映像はだいたいモノクロなんだけど被曝者の記録は米軍が撮ったからだろう。

語り手/小川真司
クラウス・フックス/横島亘
ルドルフ・パイエルス/てらそままさき
ロバート・オッペンハイマー/納谷六朗
ジーニャ・パイエルス/高島雅羅
沢木郁也/家中宏
村松康雄/田野聖子
石住昭彦/福山廉士
高瀬右光/長谷瞳
白石充

日本語版制作
監修並木雅俊(高千穂大学)
大森洋平(NHK放送文化研究所)
(日本語版制作)スタッフ
翻訳/中村久世
演出/清水洋史
担当多田幸子(NHK)
渡辺聡(東北新社)
制作統括/片山純一(NHKエンタープライズ)
(赤字は推測による補遺)

と普段映画やドラマの吹替を制作している面々。普段は声優が全員クレジットされないが、今回は多分フルキャストだろう。
こういうのはBS2で海外ドラマの前の枠でやれば受けるんじゃねーですかね。DVD化しないかな。DVD出ろ。買わないけど。

スーパー!ドラマTVのマッグーハン弔文

『バビロン5』のドクター・フランクリンの人とジョン・スペンサーのコレを見たことがある。15秒だけだったけどちゃんと時間割くから偉いな。
McG1.jpgMcG2.jpg

迎春

あけましておめでとうございます

イベリコ豚のなんたらを食ったが、スーパーで買うブタコマとどう違うのか…舌か、舌が悪いのか。
っつーかイベリコ豚のなんたらもスーパーで買ったんだけど。

太一郎

ユア・アイズ・オンリー
まあ沢海さんもすごい良いですけどね。DVD版。

BS世界のドキュメンタリー

『アメリカン・フューチャー ~過去から未来へ~』
最後。自由と平等と移民。一番ピリッとしてたかな。イギリス的皮肉っつーか。黒人に対するポリティカル・コレクトネスの配慮が行き過ぎて、黒人以外のマイノリティがないがしろにされてるのを米ドラマでときどき見るけど、やっぱりアメリカでも黒人以外のマイノリティは影が薄いんだな。この世の中で黒人だけが可哀相な人種なのよねー有田ファミリーねー。今回のドキュメンタリはメキシコ移民、中国移民がメイン。現代の移民排斥活動家などへの皮肉も。
しかしやっぱり大統領選のくだりは無駄な気がする、もしくはそれを掘り下げる尺数が足りない。
ボイスオーバーに五十嵐麗さん、三宅健太さん(多分)、他。

つつつつつつつつつつつつつつつつつつつつつつつつつつつつつつつつつつつつつつつつ

『笑いで闘え アメリカ・アラブ系コメディアンの挑戦』(再)
NHK制作のドキュメンタリはやっぱり見劣りするな…スタンダップ・コメディが笑えないのは日本の笑いとの感覚の差としてまあさておき、コメディアンの血気に反して番組自体にはユーモアがない。NHKらしい。
NHKアナウンサー太田雅英とシグマセブン。

昆布茶で納豆茶漬け
うまいうまい
酒があっても良かったな

ハイビジョン特集

『サイエンス・シミュレーション 人類 火星に立つ』
去年の今頃放送された番組。後から気付いたんだかうっかり忘れてたんだかで見逃したやつ。第1集がドラマ仕立て、第2集がドキュメンタリ。しかしこの邦題はちょっとアレだな、ピンポイント狙いすぎ。
太陽系内探査ものは好きだ。まあ話はよくある未来予測ドキュドラマ(って言っていいのかわからんけど)で捻りはあんまないし、ドラマで予測できる程度のトラブルなら本業の人達が予防策を考案出来るだろ?みたいなパラドックスが。だけど、こういうのはやっぱり金のかけかたが凄いな。ガチガチの科学少年ならフィクション抜きの第2集のほうが楽しめるかも知れん。
バトスギャの映像が一瞬使われてた。思わぬところでハイビジョンBSG。
3時間40分休みなしで疲れた。

リック/Michael Riley/中村秀利
ジャッキー/Pascale Bussières/幸田夏穂
ルシア/Claudia Ferri/弘中くみ子
ブル/Ron Lea/堀勝之祐
リン/Macha Grenon/恒松あゆみ
 アントワーヌ/Lothaire Bluteau/江原正士
ミカイル/Frank Schorpion/玄田哲章
ヒロミ/Kevan Ohtsji/土田大
グレン/Francis X. McCarthy/糸博
アダム/Robert Naylor/根本圭子

玄田さんは第1,2集のナレーション兼任、演出は不明。第2集は81プロデュースによるボイスオーバー有。
実に宇宙っぽいキャスティングだ。『オデッセイ5』の中村さんとかな!


DVD化されてるけど吹替関連は不明。

サラコナ

てっきりFOXジャパンでやるものだとばかり…スーパードラマTVならFOXみたいに邪魔なテロップも入らないし、あとデュアルステレオなら完璧なんだけどな。FOXを無視してDVD借りる気満々だったが、夏まで我慢。

ジニャスパ

通常版でいいかと思ったけど、1作目に関する特典も付いてくるってことでこっち…またしても。
ずるいよ。って抑えられないほうが悪いんだけど。
コンテ付きかー。

つっても『夢みるキカイ』関連だけ欲しいんですが。各タイトルの特典全部入りでバラBD化とかないか。ないか。
amazonの予約26%off復活?と思ったがたまたまか。マイナー作…

うんこがまだまだ出る
最強の飛び道具として応用できるかも知れない

BS世界のドキュメンタリー

『アメリカン・フューチャー ~過去から未来へ~』
うっまたぼんやり観てしまった…今回は水資源。ちっとも頭に入ってない。
星野充昭さん他。

ハイビジョン特集 フロンティア

『言葉の誕生~私たちはいかにして人間になったのか』
流し観するんじゃなかった。面白かった(っぽい)のに。
宝亀克寿さんは『ハイビジョン特集 フロンティア』のメインキャラクターの役なので毎回登場。
堀勝之祐さんの声が聴こえた気がするが、ちゃんと観てなかったのでなんとも…
「1月のBSハイビジョンは…」というスポットの声は麦人さん?このスポットは一瞬だけど「ツァラトゥストラかく語りき」とか宇宙大作戦のメインテーマとかSF繋がりの選曲(アレンジ有)。

メリッサ・レオ

がアカデミー賞主演女優賞にノミネート。当然ながら日本のニュースには全然出てこない訳ですが…

BS世界のドキュメンタリー

『アメリカン・フューチャー ~過去から未来へ~』
アメリカとキリスト教。初回と全然違う番組のようだ。
中盤からブラック・チャーチの歴史とライト牧師騒動。徐々に方向性が固まってきた雰囲気。だけど信仰がメインかと思ったら公民権運動の話になってた。もっと番組に回数が必要だったんじゃね?バスのシーンは演出的。
どうでもいいけどテレビ伝道師ってアメリカの病巣の中でも五指に入るよね。
メガ・チャーチの極右牧師と公民権運動活動家の声は辻親八さん。
ファニー・ルーの養女の人はえーと、あの人。ハスキーな年配女性。えーと。他の作品で聴けば判るんだけど。
他男性声優。
マンガ家の命日
藤子
Mia et le Migou
Brendan et le secret de Kells
Homicide: Life on the Street
買わないという選択肢はない ホミサイド/殺人捜査課
最近のコメント
ブログ内検索
◆のおすすめ





邦題『フォスターズ・ホーム』第2シーズン、米版リージョン1、日本語なし。
第1,2シーズンのセットもあるよ。

邦題『フォスターズ・ホーム』第1シーズン、米版リージョン1、日本語なし。









最近のトラックバック
最近の記事
カテゴリー
RSSフィード
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。